体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ピンク色のつけ汁で味わう「春色ベジポタつけ蕎麦」

3月3日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、山手線で途中下車しながら、ぶらり旅した中で、「蕎麦カフェ&バル・BWCAFE(ソバカフェアンドバルビーダブリューカフェ)」(東京都新宿区)が紹介された。

同店は、地下鉄副都心線・東新宿駅から徒歩2分程にある蕎麦カフェ&バル。おしゃれな雰囲気の店内で料理を楽しむことができる。

お店に訪れた舞の海秀平さんは「春色ベジポタつけ蕎麦」(850円/税込み)を注文。舞の海秀平さんがピンク色のつけ汁に蕎麦をつけて頂くと「美味しいのは美味しいんです。何かコーンスープのようなあっさりしていますね」と驚いた表情でコメント。こちらのピンクのつけ汁の正体は、新じゃがとトウモロコシをメインに作ったもの。ピンク色はビーズで色を出しているそうだ。綺麗なピンク色のつけ汁に野菜も採れて見た目も可愛いとあって女性に人気のメニューなのだとか。

こちらのお店のデザートも個性的だ。「桜みるくのホットフルーツ鍋」(2,780円/税込み・要予約)は、温かいミルクにシロップのシロップ漬けのフルーツを盛り込んだ一品で、そば粉のクレープにフルーツを載せキャラメルソースで味わうデザートだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蕎麦カフェ&バル BWCAFE (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大久保のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:大久保×和食のお店一覧
衣をつけて揚げたサックサクの「若鶏の衣揚げ」
辛味大根と共にいただくそば「辛味大根そば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。