体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

辛味大根と共にいただくそば「辛味大根そば」

3月4日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、静岡県・熱海を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「蕎麦処多賀」(静岡県熱海市)が紹介された。

同店は、JR伊東線の伊豆多賀駅から徒歩15分ほどの場所にある築約200年の蕎麦店だ。江戸時代の古民家を移築してつくられた同店からは日本庭園も見渡せるそうだ。さらにそばも本格的で自家製の手打ち麺を職人が店で打っているそうだ。

番組では、お店のメニューとして「まいたけ天ぷらそば」(1,700円/税込)、「桜海老天ぷらそば」(1,600円/税込)、「鴨南蛮そば」(1,450円/税込)、「辛味大根そば」(1,100円/税込)が紹介された。
「まいたけ天ぷらそば」や「桜海老天ぷらそば」などの天ぷらそばは地元の名産を使用した一品。
「辛味大根そば」は紫色をしたおろし大根が付いたメニュー。このおろし大根は地元の名産の辛味大根を使用しているそうだ。

日村勇紀さんが「辛味大根そば」をいただくと「ん~!相当美味しい。この大根の辛さがめちゃくちゃ美味い。これガンガン入れていいわ」とコメントし笑顔で完食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蕎麦処 多賀 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:熱海のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:熱海×和食のお店一覧
衣をつけて揚げたサックサクの「若鶏の衣揚げ」
辛味大根と共にいただくそば「辛味大根そば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。