体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魚介の香りが広がる「貝の旨みの塩らーめん」

3月3日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、三浦の早春キャベツ丸焼きと横須賀のわら焼き和牛たたきを求めて路線バスで旅する特集で、「中華そば・うめや」(神奈川県横浜市金沢区)が紹介された。

同店は、京浜急行電鉄京急本線・金沢文庫駅から徒歩3分程にあるラーメン店。

お店に訪れたお笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカさん、トシさん、温水洋一さん、アンミカさんの4人はそれぞれ料理を注文。トシさんが「味玉そば」(840円)のスープを一口飲むと「魚介の味がすごいしっかりしてる」とコメント。スープには、とんこつ、鶏ガラを煮込んだスープにカツオや煮干しの魚介だしをブレンドしたものを使っているそうだ。

アンミカさんが「貝の旨みの塩らーめん(九条ねぎトッピング)」(890円)のスープを一口飲むと「うわ!だって今ね、鼻先まで持ってきただけでもう魚介の香りがすごい!すごい!」と絶賛。こちらのスープは、海塩と岩塩をブレンドし、ホタテの貝柱やアサリからとった塩ダレを使用しているのだとか。

温水さんが「自家製らー油坦々つけめん」(990円)を頂くと「ちょっとピリ辛、麺が冷たくて、これは美味しいわ!」と絶賛。タカさんが「特製うめやそば」(940円)を頂くと「美味しい!麺もね、凄い美味しいね、これね!硬さがちょうど良いよ、柔らかすぎず堅すぎず、味付けのそのね、塩分のしょっぱさじゃなくて出汁の濃さがね、出汁の旨味で味が付いてるって感じ。凄い!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中華そば うめや (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金沢文庫・八景島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:金沢文庫・八景島×ラーメン・つけ麺のお店一覧
衣をつけて揚げたサックサクの「若鶏の衣揚げ」
辛味大根と共にいただくそば「辛味大根そば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。