体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界でひとつのオリジナルメニュー「オーダーメイドハンバーグ」

3月4日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、北区の中央に位置する王子周辺をぶらぶら歩いて巡った中で、「榎本ハンバーグ研究所」(東京都北区)が紹介された。

同店はその名の通り、ハンバーグをメインに扱うレストラン。店頭の看板にある様々なハンバーグの写真に興味を惹かれた一行はここでお昼ご飯を食べることに。

数々のハンバーグメニューもさることながら、このお店の特徴は「オーダーメイドハンバーグ」。パテ、ソースなどを自分で選んで組み合わせ、名前もつけることができる。お店の人はその名前を元に、オリジナルのハンバーグを作ってくれるのだという。

三村マサカズさんが名付けたのは「なつかしのGood・byeハンバーグ」(2,140円)。ハンバーグの上にエビフライなど「子供の頃に好きだったもの」が載せられた、母の味を思い出す一品だ。さっそくハンバーグを味わった三村マサカズさんは「うめぇ…もう、このハンバーグ自体がなつかしの味してんの。なつかしい~、いいデミグラスの味だわ、これ」と満足げにコメント。

ハンバーグを作る際には注文やネーミングの他に、書いた人のことも考えると店主は言う。ここでしか食べることのできない、まさしく世界でひとつのハンバーグだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:榎本ハンバーグ研究所 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:王子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:王子×洋食・西洋料理のお店一覧
衣をつけて揚げたサックサクの「若鶏の衣揚げ」
辛味大根と共にいただくそば「辛味大根そば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。