体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LINEの友達追加に「ふるふる」使う時の注意点

LINEの友達追加に「ふるふる」使う時の注意点

LINEで友達追加する時、実際に対面している相手であれば「ふるふる」を使うと簡単。とくに、複数人で友達追加する時には便利です。LINE「ふるふる」による友達追加の方法を見てみましょう。ただし、LINE「ふるふる」は近くの無関係の人を友達候補にしてしまうケースもあります。

LINEの「ふるふる」で友達を追加

まずはLINE「ふるふる」で友達追加する方法を見ていきます。最初に「友だち」画面右上にある友達追加アイコンを押して「友だち追加」を表示。画面上部にある「ふるふる」アイコンを選択します。

ここで端末を振るか画面をタップすると、近くにいる相手を検索して表示。3人以上で友達追加しあう時には重宝します。電波の通信状態が悪くて失敗する場合は、場所を変えて再度試してみましょう。

「ふるふる」で見つかった相手を「友だち」追加する時は、アカウントにチェックを入れて画面下部の「追加」をタップ。相手に友達登録のリクエストが送信されます。相手も追加リクエストを送ると、友達登録が完了します。

LINEの友達追加はQRコードが確実

目の前の相手と簡単に友達登録ができるLINEの「ふるふる」ですが、位置情報の利用を許可しないと使用できません。iPhoneの「設定」から「LINE」を開いて、位置情報の項目を確認しましょう。

なお、LINEの「ふるふる」は端末のGPSがオンになっていると、振らなくてもIDを発信して、受け手側は知らない端末のIDを取得できてしまうケースがあります。友達追加はQRコードを使ったほうが確実です。

まずは「友だち追加」画面で「QRコード」をタップ。画面がQRコードリーダーに切り替わるので、相手のQRコードを読み取ります。右下の「マイQRコード」を押せば自分のQRコードを表示することも可能です。

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。