体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マクドナルドの四川風ソースが再び復活するも「入手困難」とネットが大荒れ

マクドナルドの四川風ソースが再び復活するも「入手困難」とネットが大荒れ

消費者はファーストフードの限定メニューとなると執着してしまう。米マクドナルドの四川風ソースも多くの消費者を引き付ける限定品の1つだが、これは、照り焼きに似たディップソースで、元々、1998年にディズニー映画『ムーラン』が全盛期だった頃に映画のプロモーションとして期間限定で発売されたものだ。

2017年に米国で人気の大人向けアニメ『リック・アンド・モーティ』のエピソードに登場したことで話題となり、マクドナルドは同年10月にこのソースを一日限定で再販。しかし、すぐに売り切れ、このテレビアニメとソースの双方のファンが激怒する事態を引き起こした。

マクドナルドはこれを受けて、2月26日(現地時間)に再びこのソースを復活させた。今回は、全米で2000万個も用意したとのことだが、「入手困難」と再度ネットが大荒れとなってしまったのだ。

🚨20 MILLION SZECHUAN SAUCE CUPS NOW AVAILABLE NATIONWIDE!🚨 FINALLY time to taste the sauce (with qualifying purchase…
Posted by McDonald’s on Monday, February 26, 2018

「2000万個の四川風ソースを全米に用意! ついに、四川風ソースを味わう時が来た(商品には限りがあります)! 「バターミルク・クリスピーテンダー」についてくる四川風ソースと一緒にお祝いしよう・・・」

四川風ソースなしでこのクリスピーチキンを食べた人たちは、その怒りを思いのままフェイスブックに投稿している。この四川風ソースの問題をマクドナルドはどう対応するのだろうか? その結論は、他の限定ソースをつけたチキンナゲットを食べて待つとしよう。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

レストランオーナーが明かす、米国のビュッフェで絶対に避けた方がいいメニュー
毒舌セレブシェフのゴードン・ラムゼイが絶対に食べない〇〇とは?
2017年に米国で流行ったユニーク過ぎる3つのフードトレンド
トランプ大統領、1日に最大12本のダイエットコークを飲むとの報道を一笑「悪質な報道」
ニューヨークにチョコレートで出来たクリスマスツリーが出現!?

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。