体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さとり少年団、初ワンマンで2ndシングル発売&リリイベ開催を発表

今EBiDANでもっともFRESHなダンス&ボーカルユニット「さとり少年団」の初ワンマンライブ『SATORI de GO!~Kick off~』が3月3日(土)東京・aube shibuyaにて行なわれた。チケットは即SOLD OUTの人気公演となった。
3月3日(土)@東京・aube shibuya (okmusic UP's)

メンバーの登場を待つファンで会場は埋め尽くされた。どんなステージを見せてくれるのか期待は高まる。大歓声に迎えられ、メンバーがステージに登場。「今日は最後まで盛り上がっていきましょう!」の言葉を合図に記念すべき初ワンマンライブがスタートした。オープニングから「I wanna say」「It`s My JK Life」が続けて披露され、会場のボルテージが一気に上がる!更にスタートから予想を裏切る展開が…。何と今回のライブは初の試みで生バンドに合わせてのパフォーマンス。ボーカルの永玖(えいく)が「すごく気持ちいい。心のそこから熱くなっていく感じ!」と語ると、ダンサーの謙信も「あくまで僕たちが主役なので負けないように頑張ります」と笑いを誘う。

続けて、パフォーマンス初披露となる「WE/GO」。決意表明の曲と語る「WE/GO」ではメンバーの煽りにIROTAS(さとり少年団のファンの名称)も負けずに応え、初披露とは思えない盛り上がりをみせる。さらにファンにはおなじみの「gomenne」「BREAK ME DOWN(rearrange)」と続く。「BREAK ME DOWN(rearrange)」はメンバーの颯斗が振り付けを担当し、このライブで初披露されたが、「今までの「BREAK ME DOWN」より鬼気迫る、さらに切ない感情が出せるように大きめの振りにしました。サビの部分は簡単だけど、それぞれの良さが出る振りにしたくて緩急が出せるように今までよりダイナミックに大きく見えるように振り付けました」と語った。

ライブ後半ではメンバー同士の雑談から生まれた彼らのテーマソングとなる「WE ARE SBC 2018」、さらに上を目指していく気持ちをこめて歌う“革命”という意味を持つ「パラダイムシフト」、ミディアムナンバーの「Stay Alive」と初披露の楽曲が続いた。

ライブの終盤では、結成当初より目標としていたワンマンライブを叶えたメンバーはそれぞれ感謝の気持ちを伝えた。

「多くのIROTASの皆さんが集まってくれて本当に幸せです。みんなの笑顔を見ると励まされて勇気が出ます。2ヶ月くらい猛特訓して大変なことも多かったんですけど、一生懸命3人で団結して僕たちの夢でもあった初ワンマンライブができて本当に嬉しいです。これからもっと大きなステージに立つために頑張っていきたいと思います。そのためにはみんなの力が本当に必要なので、ぜひついて来てください。今日は幸せな時間をありがとうございました」(永玖)

「ワンマンライブが出来て最高の1日になりました。今までそれなりに頑張って来たと思っていたんですけど、ワンマンライブに向けてレッスンしていく中でまだまだ自分は甘かったと思う部分が多くて、壁がたくさんあって1人で悩むこともあったけど、永玖と颯斗、スタッフさんやブログのコメントに助けられました。もっともっと大きな舞台に立ちたいし、自分の思い描いたステージ立てるように頑張りたいです。みんなで力を合わせて頑張って行こうじゃないか!」(謙信)

「ワンマンライブが出来るのも結成当時から支えてくれたIROTASのおかげです、感謝しています。このワンマンライブに向けて今までで一番多い曲数の新曲を練習してうまくいかないことも多かったんですけど、ちょっと遠かった3人の距離感が今回、一生懸命練習してぶつかり合っていく中でチームワークが強くなったし、 2人がいなければ今の景色も見えなかったと思うので、2人に感謝したいと思います。僕たちはまだ満足していません。さらに大きなステージに立ちたいという目標があるので、できればここにいる全員が1人も欠けないIROTASとして着いて来てください。これからも応援よろしくお願いします」(颯斗)

ラストに「みなさんのおかげで忘れられない 1日になりました」と短く挨拶し、デビューシングル「ヘルプ ユー」を披露し、ライブ本編が終了。

鳴り止まないアンコールに応え、再度ステージに登場したメンバーから2ndシングル「WE/GO」のリリースと3月18日(日)のタワーレコード川崎店(神奈川)を皮切りにリリースイベントが開催されることがサプライズ発表された。ラストに2ndシングル「WE/GO」が再び披露され、ライブは大成功のうちに終了した。そしてなんと、この度リード曲「WE/GO」MUSIC VIDEO撮影のエキストラを募集する旨をブログで発表された。詳細はオフィシャルSNSをチェックしよう。

【セットリスト】※2部のみECあり

01.I wanna say

02.It ‘s My JK Life

03.WE/GO

04.gomenne

05.BREAK ME DOWN(rearrange)

06.WE ARE SBC 2018

07.バンド紹介&ソロダンス

08.パラダイムシフト

09.Stay Alive

10.ヘルプ ユー

EC1.WE/GO ※2部のみ
2ndシングル「WE/GO」リリースイベント
3月18日(日)15:00~ タワーレコード川崎店

3月21日(水・祝)16:30~ カレッタ汐留

3月24日(土)14:00~ イオンモール津田沼

3月25日(日)14:00~ タワーレコード八王子店

3月31日(土)13:00~ タワーレコード横浜ビブレ店

4月07日(土)14:00~ タワーレコード イオンレイクタウン店

4月08日(日)14:00~ HMVエソラ池袋

4月14日(土)14:00~ 大宮アルシェ1Fステージ

4月15日(日)14:00~ ららぽーと新三郷スカイガーデンステージ
シングル「WE/GO」
2018年5月9日発売

【TYPE-A】

ZXRC-1152/¥926+税

<収録曲>

01.WE/GO

02.Stay Alive

【TYPE-B】

ZXRC-1153/¥926+税

<収録曲>

01.WE/GO

02.WE ARE SBC 2018

【TYPE-C】

ZXRC-1154/¥926+税

<収録曲>

01.WE/GO

02.パラダイムシフト
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。