体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1歳のおもちゃはどんなものを選べばいい?息子のお気に入りを紹介します!

f:id:akasuguope01:20170926151744j:plain

今、3歳の息子と、1歳になったばかりの娘がいます。

息子が赤ちゃんの頃は、おもちゃを与えても特に良い反応はせず、リモコンを触ったり、ティッシュを引き出したり、買ったおもちゃよりも家にある物の方が興味があるようで、おもちゃの必要性を感じていませんでした。ですので、その頃は家にはガラガラ程度しかなかったのです。

ですが、息子も1歳になる頃には色んな物に興味を示すようになり、指先も発達してきていました。赤ちゃんの頃とは違って、これから発達すべきところを伸ばしてあげないといけないと思い、息子の1歳の誕生日のお祝いも兼ねておもちゃをあげることにしたのです。 関連記事:1歳で購入したレゴブロックは満足度高し!5年間以上使い続けた唯一のおもちゃです

でもどんな物を選んでいいか分かりません。周りの先輩ママや保育士さんなどに聞きながら4つのタイプを購入することにしました。

まず1つ目。カラフルであることが私の一番の希望だったので、色んな色のワイヤーにカラフルな大きめビーズを通しているものをプレゼントしました。息子に見せると「うわぁ!」と大きな声と笑顔!そして黙々とビーズを動かして遊んでいました。それで遊んでいるうちにつまむということが得意になり、豆むきなどのお手伝いもしてくれるようになりました。

そして、私が住む自治体の1歳半健診では、積み木を使った検査があると聞いたので、積み木も用意しました。大きめとちょっと小さめがあると色々組み合わせて積んだり壊したりして、楽しそうで良かったと思います。よく遊んでいたので1歳半健診ではあっと言う間に積んでしまいました。3歳になった今は、積み木で家を作ったり、車を作ったりして遊んでいます。

3つ目は、1歳頃になると歩き始めるようになるので、手押し車のようなおもちゃをあげました。1人ではヨチヨチ歩きですが、手押し車があるとスタスタ歩くことができるのでとても楽しそうでした。

手押し車だけだと使い道があまりありませんが、月齢に合わせて色んな遊びができるおもちゃや、車にも変身させられる物を選んだので3歳になった今も、家の中でしっかり足を使って車で走っており、長く使えています。笑顔の息子をみていると買って良かったと思えました。

最後は、音の鳴る物で好んで遊ぶようになっていたのでリズム楽器や、カラフルなシロフォンなどの楽器類です。小さい頃から良い音を聴かせてやりたかったので楽器メーカーの本物を購入しました。幼稚園に入った息子も、また1歳になった娘も一緒に喜んで使っています。

長く使えるものを選んだので、下の子とも遊べて本当に良かったと思っています。 関連記事:どんどん増えていくおもちゃ。2歳以上になっても長く使えたのはこの3つ!

f:id:akasuguope01:20170926151049j:plain

著者:もも

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳、1歳0ヶ月

早産で小さく生まれた息子と、やんちゃな娘のママです。甘えん坊で、人が集まる場所では、ママから離れられない息子が幼稚園に行きだしてからしっかりとしてきて一安心。妹は社交的でやんちゃ。正反対な子どもたちと毎日楽しく過ごしています。お料理やパン作りが好きで、休みになると息子と一緒にキッチンに立っています。楽しく育児!頑張ってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

片時も手放したくない!いつでもどこでもお気に入りのオモチャを眺め続ける息子 by shin
生後6カ月の娘。高価な積み木には目もくれず、ペットボトルに夢中!
1歳の赤ちゃんのおもちゃ。たくさんのお下がりでもう充分!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。