体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

想像力で変化する絵本!「ONE PIECE」人気エピソードの絵本が登場

 尾田栄一郎さん原作の大人気コミック「ONE PIECE」。2017年に発売された同作の連載20周年記念ムック「ONE PIECE magazine」(全3冊)に連載され好評を博した絵本が大幅な加筆を経て、3月2日(金)に株式会社集英社より発売されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 この絵本「ONE PIECE picture book 光と闇と ルフィとエースとサボの物語」は「ONE PIECE magazine」に掲載された、絵本作家・長田真作さんによる作品「光と闇と」を1冊にまとめたもの。書籍化にあたり大幅な加筆が加えられているため、ムック「ONE PIECE magazine」を購入済みの人も一見の価値ありなファン必携の作品に仕上がっています。

 題材となったのは、ルフィとエース、サボの子供時代。3人が義兄弟として固い絆で結ばれたあたりのエピソードは原作でも人気が高く、ファンサイトにも多く語り継がれています。2015年にはテレビスペシャルも放映されたこのエピソードが長田さんによるイラストと文章の斬新な表現で生まれ変わりました。
 原作の尾田栄一郎さんも「想像力で変化する絵本です!」と絶賛。「ONE PIECE」世代の親と子で幅広く楽しめる内容となっています。定価は2000円(税別)でB5判、64ページです。

(C)尾田栄一郎/集英社

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

目と目で通じ合う?言葉はなくてもペットと通じ合っている「あるある」な話
「よつばと!」最新14巻、4月28日発売に決定
水無月すう「プランダラ」がアニメ化企画進行中

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。