体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏の関西を楽しめる観光スポット9選

夏の関西を楽しめる観光スポット9選

関西の夏は暑く、大阪や神戸は連日35度以上の猛暑日になることも珍しくありません。暑さをおしてでも夏にぜひ行きたくなる関西の観光スポットを厳選してご紹介します。

暑い夏ならではのスポットや、夏の暑さを和らげてくれるスポットなど、多様な場所ばかりですので、お出かけの際の参考にしてみてください。

*編集部追記
2015年7月公開の記事に新たに3スポットを追加しました(2018/3/4)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

夏の関西に行ってみての感想

photo by pixta

猛暑日が続くことが多い夏の関西は非常に暑いため、観光するにも休憩や水分補給をこまめに取る必要があります。

しかしながら夏だからこそ楽しめる観光スポットもたくさんあり、例えば竹林が美しい京都の嵐山や、優雅に泳ぐジンベエザメや魚に癒される海遊館、大阪の名所を川の上から楽しめる水上バスなどは、夏に行くのがおすすめです。

私は以前関西に住んでいたため、夏の週末になると森や水の近くなど自然の涼しさを感じられる観光スポットを訪れていました。暑いからこそ、水上バスなどのアクティビティーは非常に気持ち良く感じたものです。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするベストスポットは、夏でもロマンチックな雰囲気がある海遊館です。建物内なので涼しいのはもちろんのこと、水の中を泳ぐ迫力あるジンベエザメや、色とりどりの可愛い魚たちは時間を忘れて見とれてしまいます。

また海遊館の周囲にはショッピングやグルメを楽しめる天保山マーケットプレースや観覧車もあり、カップルにもおすすめです。夏休み期間にはいろいろなイベントを行っていることも多いので、家族連れで訪れても楽しめますよ♪

 

1.京都駅ビル グラフィカル・イルミネーション

16474357043_b533fb730f_b

photo by  : : Ys [waiz] : :

JR京都駅にある125段もの大階段に、およそ15,000個のLED電球が設置され、大規模なイルミネーションが展開されます。

イルミネーションと言えば冬のイメージですが、夏の夜を彩る色とりどりの光は、現代的な美しさと共に風情も感じられて冬に見るものとはまた違った感動を覚えるはずです。
■詳細情報
・名称:京都駅ビル グラフィカルイルミネーション
・住所:JR京都駅
・公式URL:http://www.heart-s.co.jp/web/illumination/illumi_kenmei/illumination_4_001.html

 

2.嵐山

Toshiyuki Tokudaさん(@toshiyukitokuda)がシェアした投稿 – 2月 28, 2018 at 6:16午前 PST

夏の嵐山は気候が良く、見るべき場所もたくさんあるスポットだといえます。有名な竹林や「そうだ、京都に行こう」のポスターのモデルとなった常寂光寺、それに嵐山のシンボルでもある渡月橋など、晴れた夏の日に行きたい場所が目白押しです。

抜けるような青空のもとで、ぜひ嵐山を散策してみてください。
■詳細情報
・名称:嵐山(あらしやま)
・住所:京都府京都市右京区
・アクセス:阪急梅田駅から京都本線・嵐山線で約50分
・公式URL:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=4&ManageCode=6000002

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。