体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2018年の春旅は、このリストから♡

2018年の春旅は、このリストから♡

今年もやってきます。春休み🌸

でも正直言わせてもらうと、ビーチにはもう飽き飽きなんです。違う景色が見たいんです。刺激的で感動をそそる旅行を胸に刻みたいんです。そう思っていた矢先に現れたのが、「Elite Daily」のMarisa Cascianoさんの歴史、文化、自然が堪能できる行き先リスト。📝

ハワイやグアムなんて、いつ行っても楽しいじゃない。だから今年の春旅は思い切って、180度ちがう選択をしてみない?2018年の春旅は、このリストから♡

友だちはみんな、今年もまたもや南国旅行を計画中。砂と太陽、それさえあればいいって感じ。

カリブ海に浮かぶ島だとか、マートルビーチだとか、フロリダのビーチハウスだとか。でも私はちがう。私が望むのは、思いっきり気分転換ができる場所。

誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。
だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探ってみるのはどう?

もしかしたらいまこそ、ずっと行きたいと思っていたところに行くべきなのかもしれない。登りたかった山を登るべきなのかもしれない。日焼け止めに歩きやすいスニーカーとカメラさえ持てば、あとはいい思い出(インスタのいいね稼ぎ)をつくるだけ。「どれだけ日焼けしたか」なんて会話はやめて、こんな場所に心をときめかせましょう。

01.
サンフランシスコ(米カリフォルニア州)

2018年の春旅は、このリストから♡

ゴールデンな時間を過ごしたいのなら、ゴールデンブリッジが美しいサンフランシスコはどう?。

アルカトラズに国立公園も美しいし、遊べることがいっぱい。シティを散策するもよし、ケーブルカーに乗るもよし。

海外ドラマの主人公みたいな気分になっちゃうんだから。ありとあらゆる場所に姿を見せるネオンの看板をバックに、はっちゃけたいときには最高!

02.
シカゴ(米イリノイ州)

2018年の春旅は、このリストから♡

シカゴが、今春あなたをお待ちかね。

リッチなシティライフを体験したいのなら、シカゴのAirbnbに泊まるのが◎。ビーチでリラックスなんてどうせ大したことありません。そんな過ごし方はさておき、この都市があなたを呼んでいます。

日中はミレニアムパークをお散歩し、『クラウドゲート』に映る自分をパシャリ。夜になったらローカルなレストランに足を向けて、友だちの間で話題のシカゴピザを堪能。もしくはスタジアムで試合を見るのもいいでしょう。シカゴはスポーツにアツい街。旅行中に地元民と燃えるのも、きっといい思い出になるはずです。

03.
ニューオリンズ(米ルイジアナ州)

2018年の春旅は、このリストから♡

最近になってみんなが気になりだしている、ニューオリンズ。マルディ・グラと、ジャズで知られるこの都市は、文化と歴史がひしめく場所。南の広大な緑に、素敵なマンションや、日本では見ない鮮やかな住宅を眺めているだけでも、楽しいでしょう。

ローカルフードも、絶対に欠かせません。数世紀に渡り受け継がれてきたメニューは、言葉を失う美味しさに、ケイジャンスパイスを何杯かふりかけた感じ。

04.
モントリオール(カナダ)

2018年の春旅は、このリストから♡
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。