体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
台北駅から電車で30分ほどでアクセス可能な鶯歌(イングー)は陶磁器の街として知られており、散策にぴったりのエリアです。陶磁器のお店がずらりと並ぶ「鶯歌陶瓷老街」や、台湾の陶芸文化について学ぶことのできる「鶯歌陶瓷博物館」など、見所もたくさん。この記事では、鶯歌に行ったらぜひ訪れたい観光スポットや、おすすめグルメついてご紹介します。

台北から電車で約30分の人気観光地「鶯歌」

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
陶磁器の街として知られる「鶯歌(イングー)」は、台湾鉄道を利用すると台北駅から約30分でアクセスすることができます。地下鉄MRTは何度も乗ったことがあっても台湾鉄道は乗ったことがないという方は多くいらっしゃるかもしれませんが、桃園や中壢などの南に向かう区間車(各駅停車のこと)に乗れば簡単にアクセスできますよ。台湾の交通系ICカード・悠遊卡(ヨウヨウカー)も利用可能です。

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
鶯歌駅は、なんだか昭和レトロな雰囲気が漂っていて素敵です。駅構内にも陶器や陶器で作られた絵などが飾られており、散策への期待が高まります。

「鶯歌陶瓷老街」で陶器探し

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
鶯歌でまず訪れたいスポットといえば「鶯歌陶瓷老街」です。

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
広々とした道の両脇には、陶磁器のお店や雑貨店がずらりと並んでいます。自宅用やお土産に陶器を選ぶのはもちろん、レトロな街並みは散策しているだけでも楽しいですよ。

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
とにかくたくさんの陶器が並んでおり、陶器が大好きという方にはたまらないお店ばかりです。気になるお店を見つけたら、どんどんお店の中に入って覗いてみるとよいでしょう。中には「こんなに安くていいの!?」とびっくりしてしまうような掘り出し物商品まで。

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
また、台湾旅行のお土産や自宅用として台湾茶を買っていかれる方は多いかもしれませんが、本格的にお茶を楽しむなら茶器も合わせて購入するのはいかがでしょうか。

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
鶯歌陶瓷老街には急須や茶器等のばら売りはもちろん、本格的に台湾茶を楽しめるセットを販売しているお店も多くあります。

【台湾現地ルポ】陶磁器の街・鶯歌ぶらり散歩!見所やおすすめグルメは?
シンプルなものから客家花柄が施された鮮やかな茶器まで種類豊富です。きっとお好みの茶器を見つけることができますよ。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。