体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

一度マスターすれば、こなれハーフアップは完璧!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!
くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。
どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!
くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

【くるりんぱ×ロープ編み】定番ハーフアップスタイル☆

① 髪全体をコテで巻きます。後からまとめるので、ざっくりとでOKです!
パーマをかけている人は巻かなくて大丈夫です。
ちなみに、モデルさんはパーマをかけていますので、それを生かし巻いていません。

② 前髪を残し、トップをヘアゴムでくくります。
低めの位置でくくってください。

③ くくった毛束をくるりんぱします。

④ サイドの髪を取り分けます。
顔周りの毛を編み込まずの残すと、おくれ毛が作れます。

⑤ サイドの毛束を後ろまでロープ編みにします。
編み終わったらアメピンで固定します。

⑥ 反対サイドも同様にロープ編みにしたら完成です。

サイドの毛先や結び目が目立ってしまったら、バレッタで隠せばOK!

サイドのロープ編みの毛先がうまくまとまらない場合は、くるりんぱの結び目の下で留めて、毛先はくるりんぱの毛先と一緒にしてしまいましょう。
サイドの毛先や結び目が目立ちやすいので、バレッタは必須アイテムです!
長さがショートスタイルの人はロープ編みではなく、ねじってピンでとめるだけでも大丈夫です。
ぜひチャレンジを!!

美容師/熊田大成(Hair Story Novia)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。