体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【吉方方位】3月の八白土星はモテ期到来!?

【吉方方位】3月の八白土星はモテ期到来!?

 3月になり、少しずつ寒さも和らいでくる頃ですね。3月の祝日といえば「春分の日」。2018年は3月21日です。春分の日は、真東から太陽が昇り、真西に沈むため、昼間と夜の時間が同じになると言われています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 エジプトのカイロから南へ約1200キロの地にある世界遺産「アブシンベル神殿」では、春分の日には、特別な光景を見ることができるため、世界中からファンが集まるそうです。アブシンベル神殿は、岩山を掘った岩窟神殿で、高さ32m、幅38mあります。神殿入口では第19王朝ラムセス2世像4体が眼前に広がるナセル湖に向かって座しています。岩山を堀っている構造のため、神殿内部にも入ることが可能です。

 神殿内部に入ってみると、そこはアドベンチャー映画のワンシーンかと錯覚してしまうような、圧巻ともいえる複数の立像をみることができます。神殿自体が真東を向いて造られているため、真東から日が昇る春分の日は、神殿の小さな入口から太陽の光が神殿内部に差込み、最深部にある像を照らし出す設計になっているそうです。私が訪れた時は、真夏だったため、現地ガイドから話しか聞いていませんが、とてもワクワクしました。

 さて、これから暖かくなる季節ということで、お出かけが増える人も多いのでは?でも気になるのはそれが今の自分にとって良い方向か良くない方向か。特に占い大好きな人にとってはちょっと気になっちゃいますよね。

 全てを占いに任せる必要はありませんが、占いとはそもそも目先で起きそうなトラブルを予測して、日々の生活を注意して送ろう!という程度の指針。注意が行き届いた結果、外れるのは大歓迎。ということで、吉方方位アドバーザーの筆者が3月の吉方方位を占っておきました。

 ちなみに、自分が一白水星から九紫火星のどれ当てはまるかわからない!という方は、次で先にチェックしてから占いに進んでください。

■九星早わかり年表

一白水星:
昭和20年、29年、38年、47年、56年
平成2年、11年、20年

二黒土星:
昭和19年、28年、37年、46年、55年、64年
平成1年、10年、19年

三碧木星:
昭和18年、27年、36年、45年、54年、63年
平成9年、18年、27年

四緑木星:
昭和17年、26年、35年、44年、53年、62年
平成8年、17年、26年

五黄土星:
昭和16年、25年、34年、43年、52年、61年
平成7年、16年、25年

六白金星:
昭和24年、33年、42年、51年、60年
平成6年、15年、24年

七赤金星:
昭和23年、32年、41年、50年、59年
平成5年、14年、23年

八白土星:
昭和22年、31年、40年、49年、58年
平成4年、13年、22年

九紫火星:
昭和21年、30年、39年、48年、57年
平成3年、12年、21年

■3月の運勢

【一白水星】
今月でインプットの4か月が終了します。来月からはいよいよ外で活躍するアウトプットの時期(活躍期)が始まるので、インプットの怠りがないか、最終確認をしましょう。足元をしっかり固めると、来月以降、大きく飛躍できますよ。
恋愛は堅実な相手と縁ができやすい月なので、堅実派の異性が好みならば、この時期に出会いの場へ繰り出しましょう。

3月の吉方位:なし。近場のスーパー銭湯で体を癒しましょう。

【二黒土星】
今月から5か月、外で活躍する時期が始まります。
いわゆるスタートの時期なので、気持ちは前向きになりますが、なかなか現実が心に追いついてこない、もどかしい時期でもあります。
考えてみてください。行動して簡単に結果がでるコトほど、脆いものです。
焦らない、焦らない。
恋愛は、お付き合いしている相手の過去に今更ながら驚かされるかもしれません。
正しい判断ができるとよいですね。また、新しい出会いも活発になりそうなので独身の人は楽しくなりそうでよ。

3月の吉方位:東北

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。