体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【3月11日まで限定!SAKURA CHILL BAR】120万枚の花びらに埋もれて日本酒を楽しもう

【3月11日まで限定!SAKURA CHILL BAR】120万枚の花びらに埋もれて日本酒を楽しもう SAKURA CHILL BAR

お酒と桜は切ってもきれない縁。桜の花びらに埋もれながら、日本酒を飲む……そんな体験ができるバーが11日間の期間限定で登場します! チルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒」は、桜と佐賀県の日本酒「佐賀ん酒」を楽しめるバーです。桜の花びらが降り注ぐ店内はとってもフォトジェニック! その中でゆったりと「佐賀ん酒」と佐賀の名産おつまみをいただけるなんて、まさに夢! 東京「ZeroBase表参道」で2018年3月1日(木)~11日(日)の期間限定でオープンするこちら。早めのお花見、みんなで盛り上がりましょう!

記事配信:じゃらんニュース

桜、桜、桜! この春一番フォトジェニックな「SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒」

SAKURA CHILL BAR

桜の世界でチルアウトに(ゆったりした)楽しめる「SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー)by 佐賀ん酒」はとってもフォトジェニックな空間! インスタ映えも最高です!

120万枚の花びらジュータン! 2階「桜プール」

SAKURA CHILL BAR

桜の花びらの高さは、なんと約50cm! 膝くらいまで積もっています! こちらは造花なので、服が汚れないのは嬉しいですよね。

SAKURA CHILL BAR

そして撮った写真は、オリジナルカードにして持ち帰れちゃいます! 素敵な思い出になりそうですね。

仕込み水に漂う桜の花……。1階スタンドバー ​

SAKURA CHILL BAR SAKURA CHILL BAR

バーカウンターの中には、「佐賀ん酒」の仕込み水。そこに桜の花びらが漂う姿は風流です。また、壁面にあるマスを使ったオブジェがとってもオシャレですよ♪

22銘柄から3種の「佐賀ん酒」をチョイス! 飲み比べを♪

SAKURA CHILL BAR

届いた22銘柄の佐賀ん酒。こちらを桜の品種に合わせて、4つの味わいに分類しました!

SAKURA CHILL BAR

自分の好みのお酒の味を伝えれば、その中から3種をスタッフがオススメしてくれますよ♪ ※銘柄指定での注文も可。

甘口~超甘口!「シダレザクラ(スウィート)」

シダレザクラの花言葉は「優美」。フルーティーながらも、酸と調和した甘いお酒が揃いました。

SAKURA CHILL BAR写真左から

(1)天吹酒造「天吹 純米吟醸 壽限無 生」

(2)基山商店「基峰鶴(きほうつる) 甘口純米吟醸」

(3)小松酒造「万齢 純米吟醸 希(のぞみ)」

(4)宗政酒造「はなmunemasa 純米吟醸 -15」

(5)瀬頭酒造「純米大吟醸 褒紋東長」

(6)峰松酒造場「肥前浜宿 純米吟醸 無濾過原酒」

辛口~超辛口! 「ヤマザクラ(ドライ)」

ヤマザクラの花言葉「美麗」にふさわしいキレのある、シャープな味わいです。

SAKURA CHILL BAR写真左から

(7)東鶴酒造「東鶴 特別純米酒」

(8)樋渡酒造場「純米酒 万里長」

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。