体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす

ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす

ゆるめるモ!しふぉんが単独イベント〈しふぉん生誕!本当は11月生まれだけど時差ボケしてました!ごめんね!でもとっっってもおめでたいイベント!〉を2月25日に東京・新宿ロフトプラスワンで開催した。

集まったファンと充実の時間を過ごした当日のレポートをお届けする。(前田)

———————————————
昨年の11月18日に誕生日を迎えていたしふぉんだが、当時はアルバム「YOUTOPIA」のリリースやそれに伴うツアー、フェスへの参加など重要なスケジュールが目白押しで、生誕イベント開催は断念していた。1月にツアーファイナルを迎えて一段落と思いきや、5月にも新録ベストアルバムのリリースを控え、引き続き多忙なゆるめるモ!だが、このイベントはその間隙を縫って開催された。

イベント前半はプロデューサーの田家大知が聞き手を務める形でトークショーを進行、ファンからの質問に応えたり、幼少期の写真を見せながら自らの生い立ちを振り返るなど、会場が笑顔で溢れる楽しい時間となった。「オーディションを受けた直後に見たライブは客が一人しかいなかったけど、そのライブが凄く良くて『このグループに入ろう』と決めた」というエピソードは、音楽やファンに対して誠実なしふぉんの人柄を象徴していた。

イベント後半のミニライブ、まずはゆるめるモ!の代表曲の一つ『逃げない!!』でスタート。「一人で歌うとヤバイ!息が上がる!」と給水しながらも笑顔を見せ、お馴染みの曲で会場を温めると、2曲目にチョイスしたのは『Refresh Your Jewellery Box』。「本人は今日、ここにはいないけれど、ちーぼう(千歳ちの/exレッツポコポコ)に歌ってあげたかった。」と活動を休止した盟友に捧げた。そして再びグループの代表的な楽曲『逃げろ!!』で盛り上げる。

4曲目に入る前、昨年秋から参加しているユニットAPOKALIPPPS用のソロ曲が完成した、と報告。ゆるめるモ!では出来ないことをやろうということで、「世界で一番大好きで長い間追いかけてきたバンド」vistlipのギタリストYuhに作曲を依頼したという。作詞はゆるめるモ!を手がけることも多い小林愛に直接オーダーしており、一つの夢が叶ったと感極まった。「なんでここで泣くの?!」とテレつつも、新曲『不言色(いわぬいろ)』を披露、ハードなギターに流麗なメロディと歌詞が乗ったこの曲、どのような形でリリースされるかなどは明かされなかったが、ファンにとっても良いサプライズとなったようだ。

そして最後は再びゆるめるモ!で『私へ』。ゆるめるモ!の世界観を体現する歌でミニライブを終えると、ファンに何度も感謝の気持ちを伝え、一本締めでイベントを締めた。

28日には新宿LOFTでヘッドライナーを務め、週末には愛知や大阪でバンドじゃないもん!やでんぱ組.incとのライブが控えており、その後はレコーディングに突入と、多忙な日々に舞い戻ることになるしふぉんだが、今日のイベントはファンと共に自らを労う最高の時間になったはずだ。
———————————————

・ゆるめるモ! オフィシャルサイト
http://ylmlm.net
・ゆるめるモ!の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/85244

ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす ゆるめるモ!しふぉんが3ヶ月遅れの生誕祭 グループ加入秘話など明かす
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。