体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃事実】ラコステがワニ以外のマークでシャツを限定販売 / 国際自然保護連合とコラボレーション

lacoste-animal

ワニのマークでお馴染みのブランド「ラコステ」が、国際自然保護連合(IUCN)とコラボレーションし、いつものワニが他の動物に変化。ワニの雰囲気は残しつつ、違う動物がマークになったシャツが数量限定で販売されることが判明した。

・ワニと同じ緑色
ワニの雰囲気をそのまま残して他の動物をデザインしているため、鳥も猿もサイもみんなワニと同じ緑色。しかもこれ、単にいろんな動物がデザインされているだけのコラボレーションではない。

・動物を保護する団体に寄付
売り上げが国際自然保護連合を通じて、それぞれの動物を保護する団体に寄付されるのである。たとえば、鳥のシャツを買えば鳥を保護する団体に売り上げが送られるという。なかなか画期的な展開といえるだろう。

・限定販売の機会を逃したくない
ワニがトレードマークのラコステ。だからこそ、今回の「他の動物のマーク」は非常にレアであり、ファンであれば今回の限定販売の機会を逃したくないもの。

・正真正銘の本物
場合によっては「それラコステの偽物じゃない?」といわれるかもしれないが、これは正真正銘の本物であり、堂々と着て歩こう。

もっと詳しく読む: ほとんどの人が知らずのうちに犯罪者 / 自転車に乗りながら音楽を聴くと違法(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/02/lacoste-animal/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。