体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

わずか5秒で時速100キロに! Jaguar 、初EV車「I-PACE」の予約受付を開始

高級車メーカーのJaguarは、同社初の電気自動車「I-PACE」の予約受け付けを開始した。

四輪駆動のSUVながらジャガー特有の流線形を残したエレガントなデザイン、そして航続距離は最大500キロメートル以上と機能性も兼ね備えた、同社初のEV車にふさわしい出来となっている。

・シルエットに特有の“美”

Jaguarといえば長いノーズが特徴だが、今回のI-PACEはSUVのためさほど長さはない。しかし、流れるようなシルエットに、Jaguar特有の“美”が感じられる。

機能面をみると、時速0〜100km/hの加速にかかる時間はわずか4.8秒とスポーツカー並みだ。

EVで重要視される航続距離は、500キロメートル超。しかも50kWのDC急速チャージャーを使えば、搭載するリチウムイオン電池を空の状態からわずか40分で80%充電できる。

・6日からショーでお披露目

I-PACEは今年後半にも消費者のもとに届けられる見込み。価格などはまだ明らかにされていないが、気になる人はまずはサイトで機能やデザインをチェックしてみてはいかがだろうか。

I-PACEは今月6日からスイス・ジュネーブで開かれるモーターショーでお披露目される。

Jaguar

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。