体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【沖縄通が教える!】沖縄旅行で絶対食べに行くべき「沖縄グルメの名店」11選

アトリエカフェバー誠平

その土地ならではのおいしいモノを食べることは、旅の大きなお楽しみ。そこで今回は、沖縄通が教える、絶対に行くべき沖縄グルメの名店をご紹介致します。

エディターやライター、じゃらん編集長をはじめ、地元のホテルスタッフなど、旬な沖縄グルメに高感度な11人がナビゲート!予約のとりづらい人気店から話題のニューオープン店まで、その日の気分にぴったりの絶品に出会える11店です!

記事配信:じゃらんニュース

1.Atelier cafe bar 誠平【今帰仁村】

食材の化学反応が生む独創的な今帰仁フレンチ。

アトリエカフェバー誠平やんばる地鶏のロティ フレンチベース。丸鶏を塩水に漬け込んでから、3時間低温で焼き上げるアトリエカフェバー誠平前菜、フルーツのサラダ。桃とプラムのあっさりとした味わい。食材同士の融合が見事アトリエカフェバー誠平夜光貝のソテー ポルチーニのソース。伊平屋島産の希少な貝の身は、程よい弾力が美味アトリエカフェバー誠平素敵なインテリアと、沖縄の作家さんたちによる器に囲まれた空間。ギャラリーも併設アトリエカフェバー誠平 看板商品のコーディアルシロップ(奥)2160円、リリコイバター(手前)1296円の販売もアトリエカフェバー誠平緑に覆われたアプローチの先にある隠れ家。敷地内に、1日1組限定の宿泊施設も備わる

「今帰仁で食べるからこそ、おいしいものは何か」を追求。地元食材を使い、緻密に計算された食材同士の融合が生む品々は、どれも独創的な絶品!夜は6〜7品のコースのみで内容は仕入れにより異なるが「倒れるぐらいお出ししますよ」と笑うオーナーの金井さん。残ったら持ち帰りもOK。

\Recommender/

器や雰囲気、全てが料理の魅力をより引き立てていて、何度も足を運びたくなるお店です。(じゃらん統括編集長 大橋菜央:全国各地を飛び回り、仕事はもちろん、プライベートでもグルメなお店を訪ねること多数) Atelier cafe bar 誠平(せいへい)

TEL/0980-56-5565

住所/沖縄県国頭郡今帰仁村仲尾次825

営業時間/19時30分〜24時(完全予約)

休日/なし

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。