体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タイツの毛玉も履いたままキレイに! 薄手の生地にも使えるスタイリッシュな『毛玉クリーナー』

女性にとって、タイツは冬場の必須アイテム。外出先で靴を脱いだときに、つま先に毛玉を発見してヒヤヒヤするなんていう場面も、女性なら誰もが一度は経験したことがあるだろう。そんな人にぜひともオススメしたいのが、デリケートな生地の毛玉を着たまま簡単にカット出来る『 毛玉クリーナー (KD600)』だ。

 

二つのアタッチメントでタイツやセーターの毛玉をやさしくカット

株式会社テスコム(東京都品川区)から発売中の『 毛玉クリーナー (KD600)』なら、服が内刃に噛みにくい構造になっているので、アタッチメントの『デリケートガード』『おでかけカットリング 』をセットすれば、タイツのかかとやつま先のツブツブ毛玉や薄手のニットにできた毛玉だけをやさしくカットすることが可能なのだ。

玄関先でのお出かけ前の身だしなみチェックの必需品に!

”ワンランク上の毛玉クリーナー”をコンセプトに開発されたスティックタイプの『 毛玉クリーナー (KD600)』は、機能はもちろん、デザイン性の良さも抜群! ホワイトとグリーンのスタイリッシュなカラーで、インテリアにも違和感なく馴染む。自立式なので、お出かけ前の身だしなみチェックの際の必需品として、玄関先に置いておくのにピッタリのアイテムなのだ。

高さ:152mm、幅:46mm、奥行き:48mm、本体質量(重量) はわずか115g。キャップのほかに、アタッチメントとして『デリケートガード』と『おでかけカットリング』、掃除用のブラシ1本が付属する。

まずは本体の裏側にあるプラスチックの蓋をはずし、別売りの単3形アルカリ乾電池2本をセット。

あとは蓋を元どおりに戻して、スイッチをONにするだけ。

キャップ装着時は電源が入らない安全設計なので、バッグに入れて持ち歩いても不意に作動してしまうといった心配もない。

 

いざ、『 毛玉クリーナー (KD600)』の性能をお試し!

従来の毛玉クリーナーでは、つい夢中になってやり過ぎてしまい、生地が薄くなってしまったり、うっかり穴を空けてしまったり……なんていう苦い経験をたびたび繰り返してきた記者。果たして『 毛玉クリーナー (KD600)』の性能はいかに!?  はやる気持ちを押さえて、毛玉がビッシリついた厚手の靴下からお試し。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。