体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モテる人に朗報!!モテない人にはどうでもいい情報!!第二ボタン争奪戦に一石を投じる「むげん第二ボタン ピンバッジ」登場

モテる人に朗報!!モテない人にはどうでもいい情報!!第二ボタン争奪戦に一石を投じる「むげん第二ボタン ピンバッジ」登場

 3月といえば卒業シーズン。中高生の卒業式では、好きなアイツの「第二ボタン」を貰った!という青春の一ページを飾った乙女もいれば、「誰かがもらいに来るかもしれない」と淡い期待をしていたにもかかわらず、だーれも来ず全ボタンが無事ついたたまで、お下がりに出したという非モテ男子は……僕です(キリッ)。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 個人的には、全く縁が無かった卒業式の隠れ名物「第二ボタン争奪戦」。スポーツなどで人気の生徒は、女子生徒が押し寄せ第二ボタンどころか、全てのボタンが追い剥ぎ状態でむしられる事案もあると聞きます。

 そんな争奪戦に一石を投じるカプセルトイが株式会社 Qualiaより3月2日に発売されました。商品名は「むげん第二ボタン ピンバッジ」(1回200円税込、全10種)。

 第二ボタンはそもそも一個しかないものですが、この商品なら付け放題で、いくらモテても心配ナッシング。さらに中に一個だけ本物をまぜて、どれが本物?なんて好きなあの子といちゃいちゃゲームができちゃうかも!?ナーンチャッテ、ってやかましいわ!

 失礼いたしました……、一部感情に乱れがありました。さて、続けます。ラインナップは中高2バージョンで、各5色のバリエーションがあります。発売日は3月2日となっていますが、地域によっては多少遅れることもあるそうです。

 なお、好きなあの子に「僕の第二ボタンいらない…?」とアピールするには、より必死さが伝わり効果を発揮するかもしれませんが、逆にキモいと思われ嫌われる可能性もあるため、使用の際には充分ご注意ください。Good Luck!

(HideI)

関連記事リンク(外部サイト)

その改札タッチは応援になる。六本木ヒルズでYahoo!と三陸鉄道コラボイベント
オーパーツ?伝説の英雄? 謎の埴輪「両面人物埴輪」が東京国立博物館で期間限定展示!
渡部陽一も思わず早口に!? 初の映像作品は山形の「ものの婦」

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。