体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おかず感覚の和風お総菜入りパン

3月1日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、3月2日から神奈川県で開催されるパンのイベント「パンのフェス2018春・in・横浜赤レンガ」を特集した中で「小麦と酵母・満・曙橋本店」(東京都新宿区)が紹介された。

フェスに出店するパン屋を巡る中で、和風パンを多く扱っている店があるとの情報を聞きつけて女性タレントの熊谷江里子さんが同店を訪れた。
さっそく、お店の人に和風パンとは一体どういうものなのか質問してみると「きんぴらや煮玉子といった和風のお惣菜を使っているパンです」と答えてくれた。そんな和風パンのメニューの一部として、味付け玉子を生地で包んだ揚げパン「味付けたまご」(200円)と、ひじきを生地で包んだお焼きのようなパン「ひじき」(190円)が紹介された。
さらに、フェス限定で売られるという和風パン「鶏そぼろと菜の花」(190円)が紹介された。こちらはパンの中に鶏そぼろ、タケノコ、菜の花という春らしい具材が入っており、隠し味に白味噌を使って味にコクを出している。同メニューを実食させてもらった熊谷さんは「うん!パンというよりもおかず感覚で食べられちゃいますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:満 曙橋本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:四谷(四ツ谷)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:四谷(四ツ谷)×カフェ・スイーツのお店一覧
おかず感覚の和風お総菜入りパン
様々な魚介類が入ったもんじゃ「海鮮五目もんじゃ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。