体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

様々な魚介類が入ったもんじゃ「海鮮五目もんじゃ」

3月1日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時49分~)では、人情料理店の人気の秘密を取材した中で、「雷門おすぎ」(東京都台東区)が紹介された。

同店は、東京メトロ銀座線の浅草駅1番出口から徒歩1分、都営地下鉄浅草線の浅草駅1番出口から徒歩1分ほどの場所にある昭和40年創業の老舗もんじゃ焼き店。連日満席な同店の人気の秘密は鰹、鯖、鰯で丁寧にとった秘伝の出汁にあるそう。

番組では、お店のメニューとして「桜えび&ねぎもんじゃ」(1,188円)、「海鮮五目もんじゃ」(1,404円)が紹介された。この他にもお好み焼きを含んだ約50種類のメニューがあるそうだ。
「桜えび&ねぎもんじゃ」は創業当初からの定番メニュー。
「海鮮五目もんじゃ」はお店一番人気のメニュー。蛸、烏賊、海老などの魚介類が入った一品だ。

早川真理恵さんが「海鮮五目もんじゃ」をいただくと「魚介のうまみがすごくあふれ出していますね」とコメント。
さらに浅草ならではの食べ方として「もんじゃせんべい」が紹介された。もんじゃの焼きはじめに具材を両端に寄せて真ん中に残った生地を剥がして完成だ。これを食したお客さんは「おいしーい!」と口々に笑顔でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:雷門おすぎ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×和食のお店一覧
おかず感覚の和風お総菜入りパン
様々な魚介類が入ったもんじゃ「海鮮五目もんじゃ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。