体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

氷見のにぼしをじっくり煮込んだ「氷見産煮干しラーメン」

3月1日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、冬の金沢で極上の冬の幸を探して散策した中で、「貪瞋癡」(富山県氷見市)が紹介された。

同店は、JR氷見線・氷見駅から徒歩13分程にあるラーメン店。こちらのお店は、昼はラーメン店、夜はバルとして営業しているそうだ。

番組では、お店のメニューとして「氷見産煮干しラーメン」(800円)を紹介。ラーメンの具と麺が別々になっている。太川陽介さんが別々になっている理由を店主に尋ねると、そのままの味を食べて欲しいので具を別皿にしたのだそう。氷見のにぼしを半日程煮込んだスープ。そのスープの味を邪魔しないように麺も特注の物を使っているのだとか。

太川さんがスープを一口飲むと「美味しいっすね、すごくさっぱり」とコメント。麺を頂くと「美味しいわ・・・」とたまらない様子。店主の話によると、麺は東京から仕入れた物を使用しているそうだ。具を投入してラーメンを頂くと「美味しいわ…」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:貪瞋癡(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:氷見のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:氷見×ラーメン・つけ麺のお店一覧
おかず感覚の和風お総菜入りパン
様々な魚介類が入ったもんじゃ「海鮮五目もんじゃ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。