体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GoProのデータ管理を楽にする「GoPro Plus」、充電するだけで自動アップロード、スマホでもタブレットでも視聴可能に

ウェアラブルカメラ「GoPro」で撮影した写真や動画はどこに保存しています? Micro SD カードは容量が限られていますし、PC に移すにしても少し面倒。
そんな時には「GoPro Plus」を利用すると、写真や動画は無制限のクラウドストレージに自動アップロードされますので、メディアの保存や管理が楽になります。
GoPro Plus は月額 600 円の有料クラウドストレージサービスで、アプリにも機能が組み込まれており、Micro SD カードを解放するのに役立つだけでなく、マルチデバイスで GoPro の写真や動画を視聴できます。
また、PC の大きな画面で動画視聴したり、PC ブラウザ上でハイライトをマークしたり、映像をトリミングや静止画カットなどのアプリの機能を利用することができます。
さらに共有リンクヲ作成して SNS でシェアできるなど非常に便利です。
何といっても自動アップロードに対応しているのが手間要らずで Micro SD カードを解放可能な状態になるので便利です。
事前に GoPro の Wi-Fi 設定やサービスとのリンク設定が必要になりますが、セットアップ後は GoPro に充電ケーブルを挿すだけで新規の写真や動画を自動的にアップロードしてくれます。
動画サイズによってアップロード時間は変わってきますが、基本的に放置のままで OK なので問題ありません。
時々アップロードが停止することもありますが、その場合は再チャレンジします。
日常的に GoPro を使用していると、大量の動画ファイルが作成されるので、データの転送作業にも長い時間がかかります。
ストレージの管理をサボっていると、いつの間にか Micro SD カードが一杯で、動画が撮れないことも良くあるでしょう。
GoPro Plus の利用には費用がかかりますが、手間や利便性を考慮するととても有益なサービスです。
Source : GoPro Plus

■関連記事
ASUS、6インチ18:9スマホ「ZenFone 5 Lite / 5Q(ZC600KL)」を発表
ASUS、ZenFone 5(ZE620KL)とZenFone 5Z(ZS620KL)を発表
AI、コンピュータビジョン、高度なロボット技術を融合させた全く新しいセルフィードローン 「Skydio R1」が米国で発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。