体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nulbarich、NYで撮影されたアルバム『H.O.T』収録曲「Almost There」MV公開

Nulbarichの新曲「Almost There」のミュージックビデオが公開された。ニューヨークで撮影された同ミュージックビデオは、まるで若者の人生の一片を切り取って人間の内面が表現したポートレイトのようなスタイリッシュな映像で、監督は「It’ s Who We Are」や「In Your Pocket」などの楽曲でもタッグを組んだイギリス在住の気鋭の若手日本人監督の木村太一が務め、ボーカルJQも登場している。
「Almost There」MV (okmusic UP's)

iTunesではアルバム『H.O.T』の予約注文がスタートしており、予約すると「ain’t on the map yet」に加えて3月2日からは「Almost There」が先行ダウンロードすることができる。そして、Nulbarichはアルバム『H.O.T』を引っ提げて、全公演のソールドアウトを受けて追加された東京・Zepp DiverCity Tokyo公演を含む『Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 “ain’t on the map yet” Supported by Corona Extra 』を3月14日から開催する。現在、追加公演のチケットは一般発売に先駆けてオフィシャル先行予約を受付中。
アルバム『H.O.T』
2018年3月7日発売

【初回限定盤】(CD+BONUS CD)

VIZL-1331/¥3,500+税

※初回限定盤には、初ワンマンツアー「Change the Track」ファイナル公演・LIQUIDROOMのライブ音源を収録したCDを付属

<収録曲>

■CD

1.H.O.T (Intro)

2.It’s Who We Are

3.Almost There 

4.Zero Gravity

5.Handcuffed

6.In Your Pocket

7.See You Later (Interlude)

8.Supernova

9.ain’t on the map yet 

10.Follow Me

11.Spellbound

12.Construction (Interlude)

13.Heart Like a Pool

■BONUS CD

1.It’s Who We Are

2.Lipstick

3.Everybody knows

4.Spread Butter On My Bread

5.On and On

6.Ordinary

7.NEW ERA

8.Follow Me

【通常盤】(CD)

VICL-64955/¥2,800+税

<収録曲>

1.H.O.T (Intro)

2.It’s Who We Are

3.Almost There 

4.Zero Gravity

5.Handcuffed

6.In Your Pocket

7.See You Later (Interlude)

8.Supernova

9.ain’t on the map yet 

10.Follow Me

11.Spellbound

12.Construction (Interlude)

13.Heart Like a Pool
『Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 “ain’t on the map yet” Supported by Corona Extra』
3月14日(水) なんばHatch ※SOLD OUT

3月16日(金) 新木場STUDIO COAST <追加公演>※SOLD OUT

3月17日(土) 新木場STUDIO COAST ※SOLD OUT

3月28日(水) 仙台Rensa  ※SOLD OUT

4月06日(金) 広島クアトロ  ※SOLD OUT

4月07日(土) 福岡イムズホール ※SOLD OUT

4月13日(金) 名古屋ダイアモンドホール ※SOLD OUT

4月25日(水) 東京・Zepp DiverCity Tokyo<追加公演>
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。