体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヤング・ファーザーズ、3年ぶりの新作から「Toy」を公開

ヤング・ファーザーズ、3年ぶりの新作から「Toy」を公開

 マッシヴ・アタックの3Dが「世界で今、ファッキン・ベストなバンドだ」と絶賛し、そのマッシヴ・アタックとのツアーでのパフォーマンスを見たノエル・ギャラガーが、エルトン・ジョンのラジオ番組で「度肝を抜かれた」と明かし、自らのツアーに招聘したい意向を明かすなど、ますます注目度を高めているヤング・ファーザーズが、最新アルバム『ココア・シュガー』から、新曲「Toy」を解禁した。

ヤング・ファーザーズ「Toy」音源

 「Lord」、「In My View」に続いて、アルバムから3曲目に公開された「Toy」は、洗練さを求め、音数を少なくして構成を意識する一方で、さまざまなリズムやパターンを試したというアプローチが感じ取れる楽曲になっている。デビュー以降、常に期待と注目を浴びながら、独自のスタイルを追求し続け、あらゆる境界線を蹴散らす革新的サウンドに到達した最新作には、「アヴァン・ポップの最高峰」と評するMOJO誌、「目眩を起こさせるほどの高揚感」と評するUncut誌、また「ヤング・ファーザーズが新たな時代を作った」と評するQ誌など、すでに多くの賞賛が寄せられている。

 また印象的なアルバムのアートワークでは、クリスチャン・ディオールのファッション写真を手がけるフォトグラファー、ジュリア・ノニと、グレイス・ジョーンズやマッシヴ・アタック、デヴィッド・ボウイといった大物アーティストとの仕事を通して手がけた革新的なデザインやアート・ディレクションで知られるクリエイティブ・ディレクターのトム・ヒングストンがコラボレートしている。

 ヤング・ファーザーズの3年ぶりとなる最新アルバム『ココア・シュガー』は、2018年3月9日に世界同時リリースされる。国内盤CDには2曲のオリジナル楽曲が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。iTunesは“Mastered for iTunes”フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、アルバムを予約すると、公開中の「In My View」、「Lord」、「Toy」の3曲がいち早くダウンロードできる。

Photo: Julia Noni

◎「Toy」音源
https://youtu.be/1D2qSZy_BfY

◎『ココア・シュガー』トラックリスト
01. See How
02. Fee Fi
03. In My View
04. Turn
05. Lord
06. Tremolo
07. Wow
08. Border Girl
09. Holy Ghost
10. Wire
11. Toy
12. Picking You
13. Just A Kid (Bonus Track for Japan)
14. Out of My Mind Sometimes (Bonus Track for Japan)

◎リリース情報
『ココア・シュガー』
ヤング・ファーザーズ
2018/3/8 RELEASE
2,200円(plus tax)
iTunes: https://apple.co/2t5MGlp

[TRACKLISTING]
01. See How
02. Fee Fi
03. In My View
04. Turn
05. Lord
06. Tremolo
07. Wow
08. Border Girl
09. Holy Ghost
10. Wire
11. Toy
12. Picking You
13. Just A Kid (Bonus Track for Japan)
14. Out of My Mind Sometimes (Bonus Track for Japan)

関連記事リンク(外部サイト)

マッシヴ・アタック来日公演のサポート・アクトに抜擢! ヤング・ファーザーズが新曲「Lord」を公開
英マーキューリー受賞の気鋭ヤング・ファーザーズが新作リリース、熱いメンバー・コメントも公開
UK最大の音楽賞【マーキュリー賞】をヤング・ファーザーズが受賞

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。