体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

元在住者がおすすめする、南仏ニースに来たら行くべき店5選

元在住者がおすすめする、南仏ニースに来たら行くべき店5選

こんにちは!フランスでワーキングホリデーをしていた、トラベルライターのAYAですInstagramでもその時の写真や今までの旅行の写真も載せているので是非見て下さい。

皆さん、フランスと聞いてまず思い浮かぶのは何ですか?

エッフェル塔、凱旋門、ルーブル美術館のモナリザに、シャンゼリゼ通り……。パリを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

でも、フランスの魅力的な都市はパリだけじゃないんです。地中海に面し、比較的温暖な気候の南フランスのリゾート地「ニース」は、フランス旅行初めての人にも、リピーターの人にも是非訪れて欲しい街の一つ!

photo by AYA

今回はガイドブックにもあまり載っていない?住んだからこそ、おすすめするニースに来たら行くべきお店を紹介します。

 

自然派ワインを手頃な値段で飲めるオーガニックワインバー

photo by pixabay

フランスといえばワイン!せっかく来たなら美味しいワインが飲みたいですよね?フランスにはワイン屋さんとバーが併設しているところが多く、取り扱っているワインも様々です。

ニースのメインの大通りから数本外れたPlaceWilsonという公園のすぐ横にあるのは、「La part des Anges」。オーガニックワインを取り扱うワイン屋さん兼バーです。

ワインが壁に沿って並び、とてもオシャレな雰囲気の中ワインが飲めて、他のお店ではなかなか見つからないようなワインを生産者から直接仕入れているこだわりのお店。

 

お店の写真を撮り忘れてしまったことを後悔……ですが、是非行ってその目で確かめて下さい。

その日のワインを辛口から軽めのものまで好みにあったものを6、7ユーロ〜という手軽な価格で飲めちゃうので、是非食事前の一杯(Apero)はここで!
■詳細情報
・名称:La Part des Angel
・住所:17 Rue Gubernatis,06000 Nice
・アクセス:トラム駅“Masséna”から徒歩6分
・営業時間:月〜土 10:00~20:30
・定休日:日曜・祝日休み

 

フランスといえばチーズでしょ!旧市街のチーズ料理のレストラン

photo by pixabay

フランスワインと一緒に食べるものといえば……チーズでしょ!と、いうことでニースの旧市街にある「Le Bistrot du fromager」というチーズ料理のレストランを紹介します。(今は名前が変わって「La Cave du fromager」になったようです)

なんと、このレストラン、前菜からメインまでほとんどがチーズを使った料理ばかりでした。私がニースに住んで、よく通っていた時のオススメはチーズフォンデュとチーズの食べ放題。

photo by AYA

チーズの食べ放題は、定番のカマンベールチーズやブリーといった食べやすいものから、少しクセのあるブルーチーズまで種類も様々。
自家製のジャムやパンもあるので一緒に食べるのもオススメですよ。

お店の雰囲気は文句なしに◎。メニューは常に変わっているようなので、チェックしてから是非足を運んで下さいね。
■詳細情報
・名称:Le Bistro du fromager(Le Cave du fromager)
・住所:29 Rue Benoît Bunico,06000 Nice
・アクセス:トラム駅“Cathédral”から徒歩4分
・営業時間:火曜を除く月〜日 18:45〜22:45

 

南仏料理を手頃な価格で!名物ソッカのお店

photo by AYA

南仏ニースの名物料理といえば、ひよこ豆でできたクレープのようなソッカやほうれん草のタルト、オリーブとアンチョビが乗ったピザなどが浮かびます。地中海沿いの暖かい太陽の光の下で育った食材を、ふんだんに使った美味しい料理がたくさん。

ここ「René Socca」ではそんな名物料理を指差して頼み、最後にお会計するような食堂形式で味わえちゃうんです。そして何よりもお財布に優しいお手頃な値段が嬉しい!

お昼時には大抵行列ができていますが、ほとんどの南仏料理が手軽に食べられるのでオススメです。私は友達とちょっと軽くランチやディナーでよく行きました。まさに思い出の場所!

photo by AYA

オススメはもちろん焼きたてのソッカ。この写真で後ろに写っている大きな釜で焼き上げるのです!ちなみにもしソッカの虜になってしまったら、ソッカの粉も近くのお店で買えるので、ぜひ日本にニースの味を持ち帰って下さいね。

焼きたてソッカを旧市街の雰囲気に飲まれてテラスで食べるのも良し、テイクアウトして海辺で食べるのも良し。是非南仏の味を満喫して下さい。
■詳細情報
・名称:René Socca︎
・住所:2 Rue Miralheti, 06300 Nice, France
・営業時間:火〜日 9:00~21:00
・定休日:月曜日

関連記事リンク(外部サイト)

女の子の憧れ!映画「アメリ」の舞台「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」へ!
フランスの首都パリに世界中の観光客が殺到する3つのワケ
フランスで買いたいオシャレなお土産15選
温暖な気候に気品溢れる「南フランス」の魅力

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。