体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

双子の赤ちゃんを連れて新幹線移動。ぜひとも予約したい座席のポイントとは?

f:id:akasuguope01:20170926135901j:plain

双子が4ヶ月の頃、新幹線にのって2時間半の移動をしました。これが双子の初めての長距離移動。2時間半も大丈夫なのか、うまくいくのか、ドキドキです。

新幹線に乗ると決まったとき、1番こだわったのが新幹線の座席です。

夫は出張が多く、少なくても週4回以上は新幹線にのっていたこともあり、新幹線に詳しい!

そして私は、学生時代に新幹線の車内販売の売り子のバイト経験があるという、いわば新幹線の内部をそこそこ知り尽くした人間!

この二人の知識を総動員して決めたポイントは2点、

1.多目的室そばの号車であること

2.座席は1番後ろをとり、後ろにある荷物スペースを確保

でした。

まず、赤ちゃんの新幹線移動に重要なのが多目的室です。こちらは、体の不自由な人が利用できる部屋で、利用者がいない場合は、授乳やオムツ替えなどに貸してもらえることができます。

ただ、利用したい際は車掌に都度声をかける必要があり、希望者が多いと当然順番待ちすることもあります。さらに、細かいことなのですが、新幹線は縦に長いので、多目的室から遠い席で車掌に声をかけても、多目的室に確認にいくまでの時間がかかってしまったり、さらに前の人が使用が終わっても、そこから車掌が確認に行き、私のところまでに連絡がくるのに、また時間がかかるのです。

この時間をなるべく短縮するためにも、多目的室の近くの席で、常に多目的室が今空いているのか、使用中なのかがわかる席がいいと思いました。 関連記事:娘0歳7ヵ月、初めての新幹線二人旅。緊張がほっこりに変わった車中のできごと

そして、赤ちゃんと移動する際大変なのは荷物。特にウチの場合は、双子用ベビーカーという巨大なものがあります。これが置く場所に非常に困るのです。

そこで、各号車の1番後ろの席の背後にある荷物置き場のスペースを利用したいと思いました。ですがこのスペースは、後ろの席の人用のスペースではなく、誰でも荷物置きに利用できます。いわば、早い者勝ち……。

それもあるので、スペースに1番近い場所で、乗車したら即座にベビーカーを置きたい!ですので、一番後ろの座席を狙うことにしました。

これらを総合すると、狙うのは多目的室に近い号車の1番後ろの席!

新幹線のヘビーユーザーだった夫は、インターネットで座席指定をしてチケットを購入できる会員になっていました。ですので、それを利用して、その席が空いている新幹線の予約を取りました。

実際に新幹線に乗る時は、乗り口にも気を遣い、その号車の後ろから乗り即荷物スペースを確保。そこにベビーカーも置くことができました。

そして、授乳、おむつ替えも多目的室をスムーズに利用させてもらえました。

乗車中はずっと抱っこ紐で抱っこしていたのですが、まだ月齢が低かったこともあり、移動中はほとんど眠りっぱなしでした。

双子の初めての新幹線移動、無事に済んでよかったです。 関連記事:息子を連れてはじめての新幹線。絵本、おもちゃ作戦に失敗し、最終的に良かったのは…

f:id:akasuguope01:20170926135223j:plain

著者:シオモミ

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳の双子

夫の転勤を機に出版社を退職、引っ越したが即双子を妊娠し、一卵性双子男児の育児にあたふた。それも幼稚園に入り、少し余裕ができました。好きなものはマンガ、映画、本、アニメ、お酒。この一杯のために生きている系で、双子はいきつけの酒屋さんにすごくかわいがってもらっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

人混みに連れていっても大丈夫なのは生後何カ月から?私の場合は…
キッズルーム完備のカラオケは、親も子どもも思いっきり楽しめる♪
友人の結婚式。赤ちゃんには何を着せるのがいい?私の選択をお教えします!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。