体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『3月1日はなんの日?』ジャスティン・ビーバー、24歳の誕生日

『3月1日はなんの日?』ジャスティン・ビーバー、24歳の誕生日

 3月1日はジャスティン・ビーバーの24歳の誕生日。

 ジャスティン・ビーバーは1994年3月1日、カナダ・オンタリオ州生まれ。世界的ブレイクを果たした2009年、16歳のあどけない少年だったジャスティンも今ではすっかり大人の男性に。リリース自体は決してハイペースではないものの、発表した作品の多くが全米No.1を獲得しており、アーティストとしての実力は誰もが認めるところだ。

 昨年もスペイン語楽曲として久々の全米ビルボードNo.1ヒットを記録したルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」のほか、ブラッドポップとのコラボ曲「フレンズ」が、74の国と地域のiTunesで1位を獲得している。

 プライベートの言動が注目を集めることが多いのは近年変わらずだが、最近は2011年から交際と破局を繰り返しているセレーナ・ゴメスとの復縁が話題に。2月にはバレンタイン・デートやジャスティンの父ジェレミーの結婚式に仲睦まじく出席する2人の姿がパパラッチされている。

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー、父親の結婚と“新しい命”をインスタグラムで祝う
ジャスティン・ビーバー、父親の結婚式にセレーナ・ゴメスと出席
ジャスティン・ビーバー、生まれ故郷で展覧会が開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。