体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【春の一人旅どこへ行く?】 経験者がおすすめする都道府県ダントツ1位は?

【春のひとり旅どこへ行く?】 経験者がすすめる都道府県ダントツ1位は。
(C)一般社団法人札幌観光協会 

ひとり旅を考えているあなた。 さて、どこへ行きましょうか。せっかく出かけるのですから、評判の良い楽しめるところが良いですね。

だったら、経験者に聞いてみるのが一番。国内宿泊予約サイト「マイナビトラベル」は、311名の会員に2017年9月「国内のひとり旅に関するアンケート」を行いました。

ひとり旅で行ってみたい都道府県と経験者おすすめの都道府県の第1位は、 圧倒的人気でこの都道府県でした。

ひとり旅人気は北海道がダントツ1位

【春のひとり旅どこへ行く?】 経験者がすすめる都道府県ダントツ1位は。
(C)PR TIMES

人気の京都や沖縄を抜いて第1位となったのは、北海道でした。北海道は広くて、自然に溢れ、美味しいものがたくさんありますね。写真映えスポットも多く、納得の第1位です。

ひとり旅で必ずしたいこと

【春のひとり旅どこへ行く?】 経験者がすすめる都道府県ダントツ1位は。
(C)PR TIMES

ひとり旅をする際に「これは必ずしたい!」と思うことは、「1位:食べ歩き(17.8%)」「2位:スパ・温泉(13.9% )」「3位:定番観光地へ行く(11.1%)」「4位: 神社仏閣へ行く(10.3%)」「5位:風景写真を撮る(8. 2%)」。

その土地の美味しいものを食べることが、第1位でした。TABIZINEでも、グルメ記事は人気が高いので納得ですね。次点は、温泉でした。定番観光地は最優先事項ではなく、第3位。

第1位の北海道。北海道といっても広く、魅力的な場所は数え切れません。今回はアクセスが良く、女性ひとりでも回りやすい札幌の人気スポットをご紹介しましょう。

さっぽろライラックまつり

【春のひとり旅どこへ行く?】 経験者がすすめる都道府県ダントツ1位は。
(C)一般社団法人札幌観光協会 

涼しい札幌はライラックが育つのに適しており、札幌の木に指定されています。「さっぽろライラックまつり」は札幌の初夏を告げるイベント。

長い冬が終わり、屋外で飲食や散策を楽しめる季節のイベントとして市民にも人気。1959(昭和34)年に始まり、2017年度開催では691,000人も来場しています。大通公園には、約400本(白30本、紫系370本)のライラックがあり、札幌が春の香りで満たされます。大通公園7丁目のワインガーデンでは、北海道産ワインと北海道の食材を使ったご馳走が味わえます。初日にはライラックの苗木プレゼントもあるので、自宅に札幌の香りを持って帰ることもできますよ。ライラックの森がある白石区の川下公園でも行なわれます。

【春のひとり旅どこへ行く?】 経験者がすすめる都道府県ダントツ1位は。
(C)一般社団法人札幌観光協会 

さっぽろライラックまつり

大通会場:2018年5月中旬以降(未発表 詳細は公式サイトにてご確認ください)
住所 :大通り会場 大通公園西5-7丁目
電話 :011-281-6400
入場料:無料
公式サイト:http://lilac.sapporo-fes.com

札幌グルメ

札幌には美味しいものがいっぱい。札幌発祥のグルメも多く、胃袋がひとつでは足りないほどです。

とうきびワゴン
【春のひとり旅どこへ行く?】 経験者がすすめる都道府県ダントツ1位は。
(C)一般社団法人札幌観光協会 

1 2 3 4次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。