体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たんこぶちん、ベストアルバム『TANCOBEST』の特設サイトをオープン

ガールズロックバンド・たんこぶちんが、3月7日(水)に初のベストアルバム『TANCOBEST』とライブDVD『「ニドナツ」ワンマンライブツアー 2017』の2作品を同時にリリースする。その発売に先駆けて様々なコンテンツを集約した、ベストアルバム『TANCOBEST』の特設サイトがオープン! この特設サイトの大きなポイントとして、憧れの先輩バンド・SCANDALやSILENT SIRENや、これまで対バンしてきた数々のガールズバンド総勢13アーティストからたんこぶちんに向けた熱い応援メッセージが掲載されている。
たんこぶちん (okmusic UP's)

また、たんこぶちんが誕生した小学校6年の結成時から、進路、デビュー、上京、バンドとして続けることの迷い、変化…と、新曲「はじまりのうた」がいかにメンバーにとって大切な曲として生まれたかを赤裸々に語った“結成から「はじまりのうた」にたどり着くまで”と題した2万字に及ぶロングインタビュー記事も必見だ。さらに、デビュー5年を迎え、東京での生活やそれぞれのメンバーに向けたメッセージを語っているインタビュー映像や、新曲「はじまりのうた」のミュージックビデオ、メンバーが選曲したダイジェスト試聴動画なども盛り込まれている。年数にすると10年以上、なぜここまで続けてこられたか、彼女たちの魅力や絆の深さを感じ取れる、ベストアルバムに相応しい必見の特設サイトとなっているので、ぜひチェックしてほしい。

ベストアルバム『TANCOBEST』は、3タイプがラインナップ。全タイプ共通のCDには、デビュー曲やタイアップ曲、ライブで人気の代表曲に加え、特設サイトでもフィーチャーされている、たんこぶちんが今一番伝えたいメッセージが込められた新曲「はじまりのうた」を含む全16曲を収録している。新曲「はじまりのうた」は、たんこぶちんが作詞・作曲をしており、ONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONなどを手掛けてきたakkinがサウンドプロデュースを担当したロックナンバー。バンドのメンバー、そして誰しもが抱える不安や葛藤に対し、“答えはいつも君の中にある、自分を信じ前へ向いていこう”というメッセージが込められた、たんこぶちん流のアンセムソングとなっている。

TYPE-BとCは初回限定盤となり、TYPE-Bには特典CD、TYPE-Cには特典DVDが付属する。TYPE-Bに付属する特典CDには、TYPE-B限定の新曲に加え、ファン投票により選曲された人気曲「走れメロディー」と「We Gonna ROCK」のセルフカバーを収録。TYPE-Cに付属する特典DVDでは、ツアー中のオフショットを含むドキュメント映像と、これまで制作されたミュージックビデオ全8作がメンバーのコメンタリー付きで堪能できる。

たんこぶちんは、直近では3月4日(日)にタワーレコード池袋店で予約会イベントを実施。その後、『TANCOBEST』の店着日となる3月6日(火)からは、関東・東海・関西・九州でインストアイベントを開催し、ベストアルバムから新曲「はじまりのうた」やメンバー厳選の楽曲を聴ける観覧無料のミニライブに加え、サイン会や撮影会が行なわれる。さらに、ベストアルバムのリリース後には、全9会場で『ベストアルバム『TANCOBEST』リリース記念ツアー』を予定しているので、特設サイトで彼女たちの魅力と対面して、たんこぶちん最大の見せ場であるライブで大きな魅力を体感してほしい。チケットは現在発売中!
■ベストアルバム『TANCOBEST』特設サイト

https://www.yamahamusic.co.jp/tancobest/
アルバム『TANCOBEST』
2018年3月7日発売

【TYPE-A】(CD)

YCCW-10325/¥2,037+税

<収録内容>

ドレミFUN LIFE

シアワセタランチュラ

走れメロディー

TOUGH BOY(~TOUGH GIRL)

Alright !!

Re:GiRL

泣いてもいいんだよ

鳴らせ

ze ze ze

花火

Bye Bye ~君といた春~

偶然と運命

さよならbaby

遠距離恋愛爆撃ミサイル

夏のおわりに

はじまりのうた(新曲)

【TYPE-B】(CD+特典CD)

YCCW-10326/B/¥2,778+税

<収録内容>

■CD

ドレミFUN LIFE

シアワセタランチュラ

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy