体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival】演奏作品が決定

ポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival】演奏作品が決定

 日本最大級のポップス・ロック&オーケストラによる音楽の祭典【billboard classics festival】がいよいよ3月10日、神奈川・横浜パシフィコで開催される。その注目の演奏作品の数々が本日発表された。

 世界的指揮者、西本智実が導く祝祭の舞台には、藤井フミヤ、八神純子、小野リサ、小柳ゆき等が、音楽シーンを飾る自身のヒット・レパートリーとともに登場する。2015年、レベッカの復活を果たしたNOKKOは「フレンズ」「人魚」とともに最新作「翼」を披露。尾崎裕哉は自身の「Glory Days」と、父=尾崎豊の「僕が僕であるために」の初オーケストラ・バージョンに挑む。さらに、村治佳織は、坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」のギター協奏曲の世界初演に挑戦。そして、藤井は不朽の名作「TRUE LOVE」や西本との共作「あなたからの手紙」を熱唱する。現代と次代に輝くアーティストたちの作品群が次々と披露されるこの日。管弦楽は名門、東京フィルハーモニー交響楽団と、名手たちが結集したビルボードクラシックス・オーケストラ。国内外で活躍する出演者たちとフルオーケストラによるダイナミックで華麗な響きが、春の横浜を彩る。

〈演奏曲〉
「夜明けのブレス」「TRUE LOVE」「あなたからの手紙」「君が僕を想う夜」(藤井フミヤ)
「みずいろの雨」「Mr.ブルー~私の地球~」「明日の風」(八神純子)
「あなたのキスを数えましょう」「remain~心の鍵~」「天球儀」(小柳ゆき)
「イパネマの娘」「いのちの歌」(小野リサ)
「戦場のメリークリスマス」「バガモヨ」(村治佳織)
「Glory Days」「僕が僕であるために」(尾崎裕哉)
「フレンズ」「人魚」「翼」(NOKKO) 

◎公演概要
【billboard classics festival 2018 in YOKOHAMA】
パシフィコ横浜 国立大ホール(みなとみらい駅 徒歩約5分)
2018年3月10日(土)
開演17:00

指揮:西本智実 
出演:藤井フミヤ、八神純子、小野リサ、NOKKO、小柳ゆき、尾崎裕哉、村治佳織
管弦楽:東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ

チケット価格:7,800円(税込・全席指定)
※特製プログラム付 ※未就学児入場不可

主催・企画制作:ビルボードジャパン
後援:米国ビルボード、TOKYO FM

◎プレイガイド
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/billboard-cc/ 0570-02-9999 (Pコード:104-994)
ローソンチケット http://l-tike.com/bbcf2018yokohama/ 0570-084-003 (Lコード: 72796)
イープラス http://eplus.jp/billboard-cc2018yokohama/
Yahoo!チケット https://ticket.yahoo.co.jp/
楽天チケット http://r-t.jp/bcf_yokohama
カンフェティ https://www.confetti-web.com/
SOGOTOKYOオンラインチケット http://w.pia.jp/a/billboard-cc/

お問合せ:SOGO TOKYO 03-3405-9999(月~土 12:00~13:00、16:00~19:00 ※日・祝日を除く)

公式HP:http://billboard-cc.com/classics/

関連記事リンク(外部サイト)

佐久間良子&中山優馬出演による新制作オペラ【ストゥーパ~新卒塔婆小町~】 明日チケット発売
日本最大級のポップス/ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival】演奏曲発表 明日よりチケット発売
佐久間良子、中山優馬の初共演舞台【ストゥーパ~新卒塔婆小町~】がプレイガイド先行発売中

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。