体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フレデリック、KEYTALKとの「めちゃくちゃ楽しかった」思い出は…

フレデリック、KEYTALKとの「めちゃくちゃ楽しかった」思い出は…
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。2月27日(火)のオンエアでは、3月に、1ヵ月限定で「THE KINGS PLACE」に復活しナビゲーターを務めるKEYTALKについて話しました。

リスナーの「KEYTALKとのエピソードが聞きたいです!」というメールをきっかけにトークがスタート。

康司:KEYTALKとボウリング行ったよな?
健司:行ったな。
康司:ツーマン(ライブ)で空き日があったんやったっけ?
健司:香川と高知でライブがあって。
赤頭:愛媛じゃなかったっけ?
健司:愛媛か。愛媛と高知でライブがあって、その間に空き日があって、「どうしよう」って言ってたら「高知でボウリングしようや」って言って、ゲーセン行って。
高橋:めっちゃ楽しそうじゃん!
康司:めっちゃ楽しかった。KEYTALKといると楽しい思い出、多いよな。
健司:そのあと、プリクラも撮ったしな。
康司:撮った(笑)。

当時メンバーではなかった高橋にとっては新鮮な話だったようで、楽しそうに聞いていました。バンドとしてはKEYTALKが先輩ですが、メンバーはどんな思いを抱いているのでしょうか。

康司:なんかこう、気さくに話してくれる先輩やから、こっちも話しやすいっていうか。誰とでも、誰と会っても変わらん人らやから。
健司:そうだね。
健司:頼れるいいお兄ちゃんみたいなとこあるよな、4人とも。
康司:対バンとか一緒のフェスにいたりしたら安心する。横通ったら「あ、KEYTALKや」って(笑)。
健司:3月の1ヵ月、(「THE KINGS PLACE」に)帰ってくるんや。
康司:なあ!
高橋:楽しみ。
康司:楽しみやわ。
赤頭:楽しみ。

いい雰囲気で終わりそうだったところ、最後に赤頭が「KEYTALKは“聴いとく”ように」とダジャレを言ったため、空気が台無しになりましたが、仲良しぶりが伝わるオンエアでした。KEYTALKが出演する「THE KINGS PLACE」は3月1日(木)からスタート、要チェックです!

そして2月28日(水)の「THE KINGS PLACE」はnever young beachのナビゲートでお届けします。 ボーカルの安部が尊敬する細野晴臣さんをゲストに迎えての1時間。こちらも必聴です!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。