体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“バーチャル”と“リアル”の新エンタメ! 秋元康手掛けるデジタルアイドル22/7のライブ大盛況

“バーチャル”と“リアル”の新エンタメ! 秋元康手掛けるデジタルアイドル22/7のライブ大盛況

 秋元康総合プロデュースのジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)が、ライブイベント【割り切れないライブ~シャンプーの匂いがした~】を、グループ名にちなんだ2月27日にディファ有明で開催した。

22/7 ライブ写真(全12枚)

 観客の期待に満ちた眼差しの中、まずステージに登場したのは、有名クリエイターの手がけた8人のキャラクター達。“バーチャルライブ”の幕開けである。楽曲の世界観を表現した映像の中、まずはデビュー曲「僕は存在していなかった」をパフォーマンス。そして、MCパートに突入すると、河野都(cv.倉岡水巴)が「今日一番遠くから来たと思う人?」など観客と会話をし、リアルタイムで繰り広げられるMCに会場のボルテージは一層上がっていく。

 そして藤間桜(cv.天城サリー)の「皆さん、私たちとレジスタンスになってくれますか?」という呼びかけで、リアルライブでのみ披露されていた激しいダンスが特徴の22/7の人気曲「地下鉄抵抗主義」のパフォーマンスがスタート。続くMCでは、練習帰り、MV撮影の話など、まさに彼女たちの生活が垣間見える内容で存在がリアルに感じられる瞬間であった。

 そしてセカンドシングル「シャンプーの匂いがした」の初披露。この曲は滝川みう(cv.西條和)と立川絢香(cv.宮瀬玲奈)が主人公の“伝えることすらできなかった淡い憧れ”がテーマとなった楽曲。既に公開されている新ビジュアルは桜の絨毯の上に横たわる8人が描かれていたが、ライブでも淡い世界観の中、パフォーマンスが繰り広げられる。春らしい軽快なメロディとかわいらしいダンスに会場の視線は釘付けであった。

 続いては11人のメンバーによる“リアルライブ”。新衣装に身を包みステージに現れた11人は立て続けにセカンドシングルに収録される新曲「やさしい記憶」「叫ぶしかない青春」をパフォーマンス。一転、和やかなMCから「僕は存在していなかった」へと続き、さらに盛り上がるディファ有明。このように同じ楽曲を“バーチャル”と“リアル”で楽しめるのは、まさに22/7の新しいエンターテインメントだといえるだろう。

 そして“リアルライブ”の最後の曲も、もちろん「シャンプーの匂いがした」。「外は寒いですが、今日ここディファ有明に春がくるよう精一杯歌います!」という花川芽衣の言葉通り、会場は暖かい空気に包まれるパフォーマンスであった。

 鳴りやまないアンコールにこたえて11人が再びステージに登場。一人ずつ今日のライブで感じた想いを語る。涙をこらえきれず各々の言葉を語る11人。「花川芽衣はあの時オーディションをうけてよかったです。これからもよろしくおねがいします。」と深い感謝の気持ちを述べた。そして「11人が集まった理由」でライブは幕を閉じる。歌詞の「夢はいつでも 僕らの前にある」という言葉の通り、22/7の可能性を十分に感じられるステージとなった。

 しかし、ステージ上のスクリーンに「「シャンプーの匂いがした」music video short ver.」という文字がうつしだされ、先程まで歌い踊っていたキャラクター達のMVが初公開された。こちらは現在、期間限定公開されている(https://youtu.be/R2gQ4-yPIIU)。

(C)22/7PROJECT

◎リリース情報
シングル『シャンプーの匂いがした』
2018/04/11 RELEASE
<初回仕様限定盤Type-A(CD+DVD+トレカ)>
SRCL9713~4 / 1,667円(tax out.)
トレカ:Type-Aアーティストトレカ11種のうちランダムで1枚封入
<初回仕様限定盤Type-B(CD+DVD+トレカ)>
SRCL9715~6 / 1,667円(tax out.)
トレカ:アーティストトレカ11種のうちランダムで1枚封入
<通常盤(CD)>
SRCL9717 / 1,111円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

秋元康手掛けるデジタルアイドル22/7(ナナブンノニジュウニ)のメンバー名が決定
欅坂46、6thシングルカップリング曲「もう森へ帰ろうか?」MV公開
リアルジャイ子で話題!? 秋元康プロデュースの新劇団メンバーがドラマデビュー

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。