体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング連覇、菅田将暉「さよならエレジー」ストリーミング制す

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング連覇、菅田将暉「さよならエレジー」ストリーミング制す

 2018年3月5日付(2月28日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』がいずれも首位をキープし、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は「さよならエレジー」菅田将暉が初登場1位に輝いた。

 先週からポイントが半減したものの、1万ポイント越えで“Download Songs”首位を死守した「Lemon」米津玄師。エアプレイやTwitterポイントも順調に推移し、総合ソング・チャート“Hot 100”でも同じく1万ポイント越えで2位キープとなった。今週初TOP10入りした3曲はすべてTVアニメのテーマ曲で、『恋は雨上がりのように』のエンディング・テーマに起用されている「Ref:rain」Aimerは2位、そして『宇宙よりも遠い場所』のエンディング・テーマ「ここから、ここから」が8位、そのオープニング・テーマ「The Girls Are Alright!」sayaは10位に初登場した。

 “Download Albums”は、世界的大ヒットとなっている『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが先週からさらにポイントを積み上げ、今週も1位に。【第90回アカデミー賞】の開催が近づく中、フィジカル盤のセールスも伸ばしており、総合アルバム・チャート“Hot Albums”では初首位となった。今週TOP10圏内には、『I』JUJU(2位)、『LOCUS』PassCode(4位)、『にゅ~べいび~』スカイピース(5位)、『TIME』家入レオ(8位)の計4作が初エントリーした。

 “Streaming Songs”は、2月21日にリリースされた菅田将暉の「さよならエレジー」が堂々の首位に。同曲は、自身が出演するTVドラマ『トドメの接吻』の主題歌となっており、ドラマの話題性や主演の山崎賢人が友情出演したMVなども後押しし“Hot 100”では先週9位から4位へランクアップしている。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師
2位「Ref:rain」Aimer(エメ)
3位「Change」ONE OK ROCK
4位「さよならエレジー」菅田将暉
5位「サザンカ」SEKAI NO OWARI
6位「here comes my love」Mr.Children
7位「Hope」安室奈美恵
8位「ここから、ここから」玉木マリ(水瀬いのり)、小淵沢報瀬(花澤香菜)、三宅日向(井口裕香)、白石結月(早見沙織)
9位「Pain, pain」E-girls
10位「The Girls Are Alright!」saya

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「さよならエレジー」菅田将暉
2位「サザンカ」SEKAI NO OWARI
3位「Candy Pop」TWICE
4位「Change」ONE OK ROCK
5位「打上花火」DAOKO×米津玄師
6位「TT」TWICE
7位「ハロー カゲロウ」GReeeeN
8位「ハートアップ」絢香&三浦大知
9位「東京」JUJU
10位「Hero」安室奈美恵

◎【Download Albums】トップ10
1位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』
2位『I』JUJU
3位『BOOTLEG』米津玄師
4位『LOCUS』PassCode
5位『にゅ~べいび~』スカイピース
6位『Everybody!!』WANIMA
7位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
8位『TIME』家入レオ
9位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
10位『アンコール』back number

関連記事リンク(外部サイト)

3月5日付 Billboard JAPAN ダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”
3月5日付 Billboard JAPAN ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”
3月5日付 Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy