体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラナ・デル・レイ、自身の楽曲をファンとカラオケで歌う

ラナ・デル・レイ、自身の楽曲をファンとカラオケで歌う

 もしカラオケ・バーでラナ・デル・レイの楽曲を歌う際、振り付けを覚えていれば本人が一緒に歌ってくれるかもしれない。

ラナ・デル・レイによる投稿

 現地時間2018年2月27日、ラナは自身のTwitterに2人のファンとともに、最新作『ラスト・フォー・ライフ』収録の「チェリー」を振り付けつきで楽しそうに歌っている、ファンによって撮影された動画をリツイート。その後「私の(行きつけの)カラオケ・バーで私の曲の振り付けを知ってれば、多分一緒に歌ってあげるわ」と投稿。すると即座に、ファンたちから「準備はできてる」などのコメント付きでラナの曲に合わせて踊る動画が多数寄せられた。

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/GeorginaTunt/status/968047947303669760

◎ラナ・デル・レイによる投稿
https://twitter.com/LanaDelRey/status/968219454524936192

関連記事リンク(外部サイト)

ラナ・デル・レイの『ボーン・トゥ・ダイ』、全米ALチャートに300週以上エントリー 女性ソロ・アーティストとして史上3人目
ラナ・デル・レイ、著作権侵害でレディオヘッドに訴えられる「彼らの弁護団は容赦ない」
ラナ・デル・レイ、『ラスト・フォー・ライフ』のレコーディング模様を投稿

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy