体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グレース・ヴァンダーウォール 第32回日本ゴールドディスク大賞にて2部門受賞

グレース・ヴァンダーウォール 第32回日本ゴールドディスク大賞にて2部門受賞

 日本レコード協会が主催する、第32回 日本ゴールドディスク大賞の各部門受賞作品、および受賞アーティストが発表され、グレース・ヴァンダーウォールが、“ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)”、“ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)”の2部門を受賞することとなった。

 第32回 日本ゴールドディスク大賞は、2017年1月1日から12月31日の期間中のCDや音楽映像作品、有料音楽配信などの売上実績に基づき決定され、グレースは対象期間中に日本デビューした洋楽アーティストで、作品・楽曲の正味売上金額合計の上位3組のアーティスト“ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)”に、そしてその中でも作品・楽曲の正味売上金額の合計が最も多いアーティスト“ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)”に輝いた。この受賞を受け、本人から下記のコメントが到着している。

◎グレース・ヴァンダーウォール コメント
「どうもありがとうございます! I’m so excited to have won best new artist of the year international and best three new artists
international. I love Japan and I love my fans!! I’m so honored to be presented with this award. Sending much love towards the
awards, Japan, and my fans. Thank you!!!!!!!!!!!!」
(原文)

「どうもありがとうございます。ニュー*アーティスト*オブ*ザ*イヤー賞とベスト3ニュー*アーティスト賞を受賞したことをとても嬉しく思いま
す。日本が大好きで、日本のファンが大好きです!受賞できて本当に光栄です。こちらの賞、日本、そしてファンのみんなに愛を送ります!ありが
とう!!!!」
(原文対訳)

関連記事リンク(外部サイト)

グレース・ヴァンダーウォール、初の広告キャンペーンでチャカ・カーンと共演
グレース・ヴァンダーウォール、13歳の等身大の魅力が詰まった最新MVが完成
グレース・ヴァンダーウォール、来日ミニライブ&握手会を開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。