体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

里帰り出産。自宅で留守番中だった夫も一緒に実家でお世話になることに

f:id:akasuguope01:20170925133940j:plain

出産の際には多くの人が検討するであろう里帰り出産。特に1人目の出産の時にはほとんどの人がされているのではないか…と思います。

里帰り出産は家事全般を実母にお願いできたり、ママ経験者である実母にわからないことは相談できるので、赤ちゃんのお世話に集中できるありがたい時間でした。

私は1ヶ月くらいの間の予定でしたが、2ヶ月ほど居てしまったほどです。そんな里帰り中、旦那さんは家で1人でお留守番…もしくは旦那さんの実家に帰る…等選択肢は様々。そんな中、我が家のとった方法を、紹介したいと思います。

まず、里帰りすると決めた際に旦那はどうする予定なのか、どうしたいか話し合いました。

話し合った当初は、旦那は自宅で留守番…という話になっていました。ですが、旦那は産まれた赤ちゃんとずっと離れるのが寂しい…と話しており、出来るだけ一緒に居たいとのこと。そのため、里帰りした実家に遊びに来れば良いのでは?という話になりましたが、我々の家と実家は40分ほど離れています。通うには少し遠いね…と色々悩みました。結局、旦那は自宅で留守番、実家に遊びに来るという話でまとまりました。

そしていよいよ出産当日。旦那も立ち合い無事に赤ちゃんが生まれましたが、産後すぐに母子同室を開始。待望の同室でしたが、産後の疲れと睡眠不足からとても大変な日々でした。

旦那は出産日から休みをとってくれていたため、入院中ほとんどの日を泊まりで付き添いしてくれました。夜の授乳の際にオムツも替えると思いますが、オムツは旦那が交換してくれてから授乳…というサイクルが出来ていました。 関連記事:互いを尊敬し、感謝し合える幸せを実感!感謝の気持ちを言葉にして夫に伝えていきたい!

このように産後甘やかされていた私は「里帰り中も旦那に居てもらいたい」と思うようになりました。そのことを旦那に相談すると、「赤ちゃんと一緒に居たいから」と快諾。母親にも相談すると「仕事でいない日もあるから旦那が居るとありがたいね」と言ってくれ、家族そろって私の実家にお世話になることに。

仕事には実家から通ってもらい、時には赤ちゃんを預けて旦那と2人でお昼ご飯を食べに行ったりと息抜きもとても楽に出来ました。

旦那も一緒に里帰りすることは、旦那にとっても母親にとっても大変なことだったと思います。ですが、赤ちゃんにとっても私にとっても幸せな日々でした。旦那と実母、どちらの協力も得ることができて、とてもありがたかったです。 関連記事:里帰り出産の大誤算!実母と旦那が不仲で産後のストレスMAX!

f:id:akasuguope01:20170925134902j:plain

著者:aoaya

年齢:28歳

子どもの年齢:0歳11ヶ月、妊娠8ヶ月

妊娠・出産を機に仕事を退職。専業主婦として0歳の子どもを育てています。また現在、年子になるBabyを妊娠中。子育て&妊婦ライフを同時に楽しんでいます。楽しいことが大好きで、何事も楽しくできるようポジティブに考えるようにしています☆みなさんに体験談を通して少しでも不安を取り除ければと思い執筆中です。よろしくお願いいたします☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「私は頑張れる」禁止!ワンオペ瀕死ママが訴える産前準備の心得 by まきりえこ
「やっぱりお母さんじゃなきゃダメなんじゃない?」立場逆転して気づいた夫の気持ち by はちや
ガミガミ怒ってばかりの子育てを変えたい!夫婦で始めた“育児部”ミーティング by マルサイ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy