体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GLIM SPANKY 伊勢丹屋上でルーフトップライブ! 期間限定で映像も公開

GLIM SPANKY 伊勢丹屋上でルーフトップライブ! 期間限定で映像も公開

 GLIM SPANKYが、2018年2月25日に伊勢丹新宿店屋上搭屋にてルーフトップライブを開催。この映像を期間限定で公開した(https://youtu.be/qDp5VcVKMCs)。

GLIM SPANKY ライブ写真(全17枚)

 三越伊勢丹グループ「2018花々祭 WILD FLOWERS~花を愛する人々~」キャンペーンソングとして、新曲「The Flowers」を書き下ろしたGLIM SPANKY。ルーフトップライブでは、事前に募集をかけて当選した撮影エキストラ400人が集まる中、初披露となった新曲「The Flowers」含む全8曲を演奏した。映像は3月6日までの公開となっている。

◎松尾レミ-コメント
音楽、ファッション、映像やアート、時代。すべて融合した面白い表現を、歴史ある伊勢丹と一緒に作り上げることができて本当に最高。伊勢丹に曲を書いたり、ライブをしたり、ウィンドウディスプレイの中にGLIMが登場したり。いつもGLIMが言っている、ロックはカルチャーと共に生きているということを皆で世界に発信しました。メンバー、スタッフ含め、準備段階からその気持ちは相当熱いものでした。ロンドンを思わせる曇り空と大都会の新宿を見下ろしながらの演奏はとてもワクワクするものだったと思います。新宿の街角で、誰かがふと、どこからか音がすると立ち止まったなら面白いなあ。こんな面白いこと、今誰もやっていないよ! そう思わない? これからもドキドキできる楽しいことをたくさんしたいので、みんな仲間になって、ついてきてね!

◎キャンペーン情報
「三越伊勢丹グループ 2018花々祭 WILD FLOWERS~花を愛する人々~」
開催期間:2月21日(水)~3月6日(火)
開催場所:三越伊勢丹グループ各店

関連記事リンク(外部サイト)

<ライブレポート>GLIM SPANKY/シド/スカパラ/ブルエンらがそれぞれのロックをぶつけ合った【J-MELO Rocks 2018】をレポート
GLIM SPANKY 2/17放送BS-TBS番組にて亀田誠治/笹路正徳/島田昌典と一夜限りの最高の演奏とアレンジをお届け
GLIM SPANKY 松尾レミの歌声&亀本寛貴のギターが全国に響き渡る! JR東日本の企業CMに参加

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy