体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロイヤルカップルも訪れた、憧れの絶景ヨーロッパリゾート7選

ロイヤルカップルも訪れた、憧れのヨーロッパリゾート7選
中世の面影を残す美しい町がいまだ数多く残るヨーロッパ。そんな歴史ある町並みと、美しい自然が調和したヨーロッパのリゾートなら、最高にロマンティックなひとときが過ごせます。

その一挙手一投足に注目が集まるロイヤルカップルや、世界の歌姫も訪れた、一度は行ってみたいヨーロッパのリゾート地をご案内しましょう。

ポルトフィーノ(イタリア)

ロイヤルカップルも訪れた、憧れのヨーロッパリゾート7選
元「デスティニーズ・チャイルド」のメンバーで、世界的に大きな影響力をもつ歌姫ビヨンセ。彼女とその夫であるジェイ・Zがバカンスに選んだ場所が、北イタリアのリグリア州に位置するポルトフィーノです。

古くから数多くの有名人が訪れることで知られる高級リゾート地で、小さな町ながら絵のように美しい港や、隠れ家的雰囲気で人気を集めています。一説によると、東京ディズニーシーのテーマポート「メディテレーニアンハーバー」のモデルにもなったとか。

ロイヤルカップルも訪れた、憧れのヨーロッパリゾート7選
町を見下ろす丘の上に位置するブラウン城跡からは、パステルカラーの町並みと紺碧の海が織り成す見事な風景が広がっています。

まだまだ日本人観光客が訪れることの少ないポルトフィーノですが、ロマンティックな絶景として人気上昇中の世界遺産チンクエテッレも同じリグリア海岸沿いにあります。断崖にカラフルな家々が並ぶ、リグリアならではの魅惑の風景に会いに行ってみては。

アルガルヴェ(ポルトガル)

ロイヤルカップルも訪れた、憧れのヨーロッパリゾート7選
第3子の誕生を控えているイギリスのウィリアム王子とキャサリン妃。知性と親しみやすさをあわせ持ち、世界に注目されるロイヤルカップルが訪れたのが、ポルトガル最南端のリゾート地、アルガルヴェ。

日本ではあまり知られていないアルガルヴェですが、ヨーロッパではビーチの楽園として有名。年間を通して温暖な気候に恵まれているうえ、晴天率も高いとあって、ヨーロッパ各地から太陽を求めるバカンス客がやってきます。

ロイヤルカップルも訪れた、憧れのヨーロッパリゾート7選
この地方には、ラゴスやヴィラモウラをはじめとする数多くの魅力的な町があり、海水浴やマリンアクティビティなどを満喫することができます。

黄土色の断崖に守られた透き通ったエメラルドブルーのビーチに、岩のあいだにひっそりと横たわる入江まで、絶景ビーチの数々に出会えるアルガルヴェは、世界のビーチ好き憧れの地。

ドゥブロヴニク(クロアチア)

ロイヤルカップルも訪れた、憧れのヨーロッパリゾート7選
ジブリ映画「紅の豚」や「魔女の宅急便」の世界を思わせるとして大人気の、クロアチア・アドリア海沿岸の町ドゥブロヴニク。「アドリア海の真珠」の異名を持つ城壁に囲まれた旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。

中世の時代にはラグーサ共和国として一時代を築き、ヴェネツィア共和国と肩を並べるほどの隆盛を誇っていたドゥブロヴニク。当時の遺産にふれる町歩きが楽しいドゥブロヴニクですが、同時にビーチリゾートとしても高い人気を誇ります。

ロイヤルカップルも訪れた、憧れのヨーロッパリゾート7選
そんなドゥブロヴニクは、第42代アメリカ大統領ビル・クリントンとその妻ヒラリー・クリントンや、エリザベス・テイラー、リチャード・ギアなど、世界にその名をとどろかせる有名人やスターお気に入りの場所でもあります。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy