体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オープンキャンパスに親と行くメリット、デメリットとは?オープンキャンパス同伴者ガイド【保護者編】

進路を決めるうえで欠かせないオープンキャンパス。

 

気になる学校を見つけて「行ってみよう!」と思ったとき、あなたは誰と一緒に行く?

 

スタディサプリ進路が、オープンキャンパスに行ったことがある全国の高校生男女145人にアンケート調査(※)を行ったところ、

 

1位 友達と行った……60.0%

2位 保護者と行った……35.9%

3位 一人で行った……30.3%

(※複数回答)

 

という結果に。

 

「友達」と答えた人が圧倒的多数だったけど、回答を見てみると「友達」「保護者」「一人」それぞれに良さがありそう。

 

そこで、実際に一緒に行った同伴者について「メリット」と「デメリット」を順番に教えてもらうことに。

 

今回は、【保護者同伴】でオープンキャンパスに行った人の意見を詳しく紹介!

 

親なら気楽!学費のことも質問してくれる心強い味方

親なら気楽!学費のことも質問してくれる心強い味方

オープンキャンパスに保護者と行ったことがある人に、そもそも「なぜ一緒に行こうと思ったのか」を聞いてみた。 ・「母親なら気をつかわずに楽しめるから」(高2女子・東京)

 

・「慣れない土地が怖かったため」(高2女子・奈良)

 

・「一人だと寂しいけど友達だと遊んじゃいそう。親だとちょうどいい!」(高3女子・東京)

 

・「親がお金を払うので、親も大学の様子を見るべきだと思った」(高2男子・埼玉)

模擬授業や体験実習、個別面談などなど…。

 

オープンキャンパスはイベントが盛りだくさんで丸1日かかることも。

 

さらに、県外に進学したい人にとっては行き帰りの移動時間もあるので「親と一緒なら気楽で心強い!」という意見が目立った。

 

 

また、進学に関する費用について「親と一緒に聞いておきたい」という理由から、一緒に参加したという人も多かった。

 

では、実際にオープンキャンパスに両親と参加してよかったこととは…? ・「お金のことは何もわからなかったので、親にまかせて代わりに相談してもらった」(高3女子・神奈川)

 

・「親の視点からいろいろ質問してくれたので、高校生の自分では気づけなかったことが知れた」(高2男子・東京)

 

・「送迎してくれたので助かった。あと、保護者説明会に参加してもらえたので、親の進路に対する意識も変えることができた」(高3女子・山形)

学費に関する質問は、高校生の自分では思いつかないことも多いはず。

 

実際に費用を負担する親御さんの視点から、「入学金はいくらかかるのか」「支払い期日はいつか」「奨学金はもらえるのか」など、具体的に聞いてもらえるのはかなり心強い!

 

費用面だけでなく、授業内容や卒業後の資格、周辺環境など、大人の視点で学校を見てくれるのでいろんなことに気づけたという人も多数。

 

また、オープンキャンパスが終わった後も、 ・「お互いに大学を理解したうえで進路について話し合えた」(高3女子・鳥取)

というメリットが。

 

学校選びに迷っている人はもちろん、進路について両親と意見が割れている人は、一緒に参加すると話を聞いてもらういいきっかけになりそう!

 

実習系のオープンキャンパスでは、保護者は待っているだけに…

実習系のオープンキャンパスでは、保護者は待っているだけに…

 

ちなみに、「親と一緒に参加して困ったこと」についても聞いてみた。

  ・「先生方に質問しすぎ!」(高2女子・千葉)

 

・「見学ツアーの途中で、母親が疲れたと言い始めて面倒だった」(高2女子・神奈川)

1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy