体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

また来る春を待ち遠しむ。可憐な桜ネイルで指先をにぎやかに彩りましょう

出会いと別れの季節に、指先に花を咲かせて

春は別れの季節。多くの方々が新たな一歩を踏み出す季節です。また同時に、新しい出会いの季節でもあります。新しいことには思わず胸が高鳴ってしまいますね。
そんな春を祝して、指先に花を飾ってみてはいかがでしょう。そこで今回は春の花、桜モチーフのネイルアートをご紹介します。

チークネイル×桜のエンボスでほんのり色づく

ネイルアーティスト/永島聡美(Nailstudio Charites)

爪の中心にだけぽんぽんと色をのせたチークネイルに、立体的な桜のエンボスネイルをプラス。奥行きのあるデザインです。

白で縁取った桜ネイルで淡く可憐に

ネイルアーティスト/松本壽美代(Re-cue)

ピンクをベースに白色で桜を描いたネイルアート。1本だけ瑞々しいライトブルーを挿すとデザインのアクセントになってくれます。

清らかな流線が美しい桜ネイル

ネイルアーティスト/宮子信子(ネイルサロン&スクール MIYAKO)

筆で描いた桜柄が美しいシンプルな桜ネイルです。オトナっぽく上品な指先に。

あえてのブラックで夜桜のような妖艶さを

ネイルアーティスト/永島聡美(Nailstudio Charites)

ブラックベースに白色で桜を描いたデザイン。ピンクとは違ってクールな雰囲気になります。大人なネイルにはゴールドのラメがお似合いです。

さいごに

桜には日本人女性の心をくすぐる不思議な魅力がありますよね。春を楽しむ桜ネイル、ぜひ参考になさってください。

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。