体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NGT48、『第32回 日本ゴールドディスク大賞』で2冠達成!

新潟を拠点に活動するNGT48が『第32回 日本ゴールドディスク大賞 2018』にて、“NEW ARTST OF THE YEAR”と“BEST 5 NEW ARTIST”を受賞し2冠に輝いた。“NEW ARTIST OF THE YEAR”は、この1年間に最も活躍した新人アーティスト1組に授与されるもので、2017年4月にメジャーデビューを果たしたNGT48はデビューシングル「青春時計」がいきなりオリコン、ビルボードでウィークリー1位を獲得し、続く2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」も同2位にランクインするなど大ヒットを連発した。
NGT48 (okmusic UP's)

また、2017年に開催された『AKB48選抜総選挙』にて、荻野由佳が5位、北原里英が10位、本間日陽が13位と3人のメンバーが選抜入りを果たし、合計10名が上位80人にランクインするNGT48旋風を巻き起こした他、2018年1月に開催された『AKB48グループ リクエストアワー セットリスト ベスト100』では、全グループの対象楽曲全1,078曲中、NGT48のセカンドシングル「世界はどこまで青空なのか?」が1位に輝き、連覇を達成。NGT48としての対象楽曲27曲全曲がベスト100にランクインする快挙を成し遂げるなど、その勢いを内外に示した。

さらに2017年末には、AKB48グループとして初めて国内最大の年越しフェス『COUNTDOWN JAPAN 17/18』に出演を果たし、日経BPムックからは、丸ごと一冊NGT48を特集した『日経エンタテインメント!NGT48 Special』が全国発売。2018年1月には、全国のLAWSON(一部店舗除く)にて、『NGT48×HELLO KITTY』の当たりくじが展開されるなど、その人気はいちアイドルグループにとどまらない拡がりを見せ、各方面から高い注目を集める中での今回の受賞となった。

NGT48は4月11日には本間日陽を初センターに、1期生24人全員選抜で臨む3rdシングル「春はどこから来るのか?」をリリースすることを発表し、全国各地で握手会を開催することも発表。この4月にメンバーのオーディションから関わり、今のNGT48を育てた功労者のキャプテン北原里英の卒業を控えるが、新たにドラフト3期生5人が加わり、さらに現在、NGT48 2期生のオーディションを開催中で、人数も増えますますパワーアップするであろうNGT48に今後も目が離せない。
【握手会情報】
『NGT48 3rdシングル「春はどこから来るのか?」握手会』

<全国握手会>

4月29日(日) 朱鷺メッセ

5月19日(土) 幕張メッセ

5月27日(日) 京都パルスプラザ

<個別握手会>

5月04日(金・祝) アオーレ長岡

5月20日(日) 幕張メッセ

7月16日(月・祝) 幕張メッセ

7月28日(土) アオーレ長岡

8月18日(土) 吹上ホール

『「世界はどこまで青空なのか?」握手会』

<個別握手会>

3月17日(土) 東京ビッグサイト

3月25日(日) 新潟市産業振興センター

4月15日(日) 神戸国際展示場(※北原、卒業のため不参加)

※個別握手会の詳細はこちら:https://fortunemusic.jp/ngt48_201712/
シングル「春はどこから来るのか?」
2018年4月11日発売

【Type-A CD+DVD盤(初回仕様)】

BVCL-875~876/¥1,528(税抜)

※Type-A、Type-B、Type-C、NGT48 CD盤 各タイプによってCD・DVD一部収録内容が異なります。

※収録内容の詳細に関しては、後日お知らせ致します

<表題曲 選抜メンバー>

■Team NIII

荻野由佳、小熊倫実、柏木由紀、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹

菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈

本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵

■研究生

角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、髙橋真生、中村歩加、奈良未遥

西村菜那子、宮島亜弥

【Type-B CD+DVD盤(初回仕様)】

BVCL-877~878/¥1,528(税抜)

【Type-C CD+DVD盤(初回仕様)】

BVCL-879~880/¥1,528(税抜)

【NGT48 CD盤】

BVCL-881/¥972(税抜)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy