体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

具材、麺、あんが一体になった「チャンポン」

2月26日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では体の芯まであたたまる湯気ぽかグルメを特集した中で、「来集軒」(東京都台東区)が紹介された。

こちらは首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの浅草駅から徒歩2分の所にある中華料理のお店。店内の壁にはたくさんの色紙が飾られており、地元の方はもちろん浅草の芸人さん達にも親しまれているのだそう。自慢のメニューは「ラーメン」(650円/税込み)と「シューマイ」(550円/税込み)。「ラーメン」の麺はスープに絡みやすいように作った特注の手揉みちぢれ麺で、トッピングのメンマやチャーシューなどはほとんど手作りしている。

番組では、おすすめの湯気ぽかグルメとして「チャンポン」(900円/税込み)を紹介。たっぷりの野菜を炒め、鶏と豚、根菜ベースのスープを加えていく。更に茹でた麺を投入し、最後に水溶き片栗粉を入れ、全てをあんに絡ませたら汁もなく、あんかけでもない、具材、麺、あんが一体になった「チャンポン」が完成。

お店を訪れたテレビ東京アナウンサーの竹崎由佳さんはフーッと息を吹きかけるも「熱い!あはは!やっぱり熱かったです」とその熱さに笑っていたが、「うーん!あんが熱々で、野菜の甘みとか全部吸収してるんでとっても美味しいです!」と絶賛。石塚英彦さんも「半袖着て言う事じゃないんですけど、あったまりますね!」とコメントしていた。

他にも、醤油で味付けした焼きそば「台湾メン」(850円/税込み)など、ちょっと変わったメニューが味わえる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:来集軒 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×中華のお店一覧
ジューシーで柔らかい「カツサンド」
梅干しを練り込んだ白玉が入っているおしるこ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。