体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エド・シーラン、2017年に世界でアルバム&シングル売り上げトップ 国際レコード産業連盟が選ぶ年間最優秀アーティストに

エド・シーラン、2017年に世界でアルバム&シングル売り上げトップ 国際レコード産業連盟が選ぶ年間最優秀アーティストに

 国際的なレコード業界団体、IFPI (International Federation of Phonogram and Videogram Producers、国際レコード・ビデオ製作者連盟) が選ぶ2017年【IFPI グローバル・レコーディング・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀アーティスト)】にエド・シーランが輝いた。

 同団体によると、シーランは年間で最も売れたアルバムとシングルを両方持つ初の【IFPI 年間最優秀アーティスト】受賞者となった。2017年3月に発売されたエド・シーランのアルバム『÷(ディバイド)』は世界36地域でマルチ・プラチナ認定され、シングル「シェイプ・オブ・ユー」も32地域でプラチナ認定された。「キャッスル・オン・ザ・ヒル」、「ゴールウェイ・ガール」、「パーフェクト」などのアルバム収録曲もヒットしている。

 またニールセン・ミュージックも、『÷(ディバイド)』は昨年米国で276.4万ユニット(内110万枚がフィジカル)のセールスを記録し、2017年に全米で最も売れたアルバムだったと発表している。

 IFPIは、ストリーミング、ダウンロード、そしてアナログ盤を含むフィジカル・セールスを総合して年間ベスト・アーティストを決定している。過去にはドレイク(2016年)、アデル(2015年)、テイラー・スウィフト(2014年)、そしてワン・ダイレクション(2013年)が、比較的新しいこの年間ランキングのトップに輝いている。

◎IFPIが選ぶ2017年グローバル・レコーディング・アーティストTOP10
1位 エド・シーラン
2位 ドレイク
3位 テイラー・スウィフト
4位 ケンドリック・ラマー
5位 エミネム
6位 ブルーノ・マーズ
7位 ザ・ウィークエンド
8位 イマジン・ドラゴンズ
9位 リンキン・パーク
10位 ザ・チェインスモーカーズ

関連記事リンク(外部サイト)

エド・シーラン、婚約指輪についてコメント
エミネム、エド・シーランとの共作「リバー」のMVを公開
テイラー・スウィフト、エド・シーランのために○○をする

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy