体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小説「私、能力は平均値でって言ったよね!」がアニメ化企画進行中を発表

小説「私、能力は平均値でって言ったよね!」がアニメ化企画進行中を発表

 小説レーベル、アース・スターノベルから刊行されている「私、能力は平均値でって言ったよね!」(著:FUNA イラスト:亜方逸樹)の“アニメ化企画進行中”が、出版社である株式会社アース・スター エンターテイメントより発表された。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 本作は、月間15億ページ・ビューを誇る人気サイト「小説家になろう」での連載開始直後から爆発的人気を集めた作品。四半期ランキングでは第2位を獲得している。アース・スターノベルではその中から選りすぐりの人気作を、大幅な加筆改稿、書き下ろしエピソードを加えた上で刊行。最新7巻は3月15日(木)発売が決定している。

 なお、アニメに関する詳細は追って公式サイト等で発表予定とのこと。放送時期やキャスト発表など、続報を楽しみに待とう。

※以下、発表文より原文ママ。
▼作品紹介
アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
自分が以前、栗原海里という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、
そして、神様に出会ったことを……。
出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
『次の人生、能力は平均値でお願いします!』
なのに、何だか話が違うよ!
3つの名前(アデル・マイル・そして海里)を持つ少女…。
剣と魔法の世界で、うっかりS級ハンターなんかにならないように気を付けて普通に生きて行きます!
だって、私はごく普通の、平凡な女の子なんだから!

▼キャラクター紹介
マイル(アデル):本作の主人公。異世界で“平均的”な能力を与えられた少女。
マルセラ:エクランド学園の生徒。男爵家の三女で、攻撃魔法の使い手。高慢に見られやすいが本当は面倒見が良い。
レーナ:ハンター養成学校で同期になった魔術師の少女。攻撃魔法が得意で気の強い性格。
メーヴィス:同じく養成学校で同期で、剣を扱う少女。家族の反対を押し切り家を飛び出している。女子からの人気がやけに高い。
ポーリン:同じく養成学校で同期で、一見気の弱そうなふわふわした印象の少女。しかし家庭に事情があり…。

関連記事リンク(外部サイト)

「正義の味方」第1号 誕生60年「月光仮面」の軌跡
名シーンが蘇る!「ふしぎの海のナディア」のN-ノーチラス号が立体化
最臭兵器、野原ひろしの足臭が消えた!?花王が特別コラボ漫画公開

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。