体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Bentham、バンドをやっていて「いちばん楽しい瞬間」が予想の斜め上

Bentham、バンドをやっていて「いちばん楽しい瞬間」が予想の斜め上
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(木曜担当ナビゲーター:Bentham)。2月22日(木)のオンエアでは、2月27日(火)リリースのデジタルシングル「FATEMOTION」のカップリング曲「初恋ディストーション」を宇宙初オンエア! そして、リスナーから届いた質問メールにメンバーが答えました。

2月26日(月)からオンエアの連続ドラマ『こんなところに運命の人』(CBCテレビ)。このドラマの主題歌「FATEMOTION」を書き下ろしたBentham。メンバーはドラマへのエキストラ出演が決定しました。

■Benthamメンバー出演ドラマを観る方法は?

このニュースについて、ドラマが映らない地域のリスナーからは、「想像するだけでおぞましいですが、とても楽しみでもあります。どうにかしてBenthamの演技を見る方法はないのでしょうか?」というメールが届きました。

実は、全国どこでも視聴する方法があります。それは、民法公式テレビポータルサービス「TVer」を使うこと。ぜひアクセスしてみてくださいね。

■メンバーの演技を見るのが「いちばん楽しい」!?

ドラマ出演に関する報道で、小関は少し気に入らないことがあるそうで……「『Bentham、俳優デビューも』って書かれて、本当そういうのやめてほしいです!」とのこと。出演したのは一瞬なので、大げさにしてほしくないのだとか。

しかしドラマ関連のメールはこれだけではありませんでした。「俳優デビューおめでとうございます。演技をされるのは今回が初めてですか? 目標にしている俳優さんはいますか?」というメッセージまで……。

これは、いじっているのか、本心なのか。絶妙加減に「これは陥れようとしてる? まずいぞ」と勘ぐってしまう小関でした。

メンバーは本格的な演技をするのは今回初めて。辻は、「でも、MV撮影とかさ、わりとそれに近いことを、ミュージシャンはみんなやってるんじゃないかな」とコメント。小関は、そのちょっとした演技も恥ずかしいと語り、メンバーも共感。カッコつけたような演技を他のメンバーに見られるのが嫌なようです。小関は「(他のメンバーがそれをやっているのを見るのが)バンドをやってていちばん楽しい瞬間ですね」と話していました。

この他、リスナーのみなさんが妄想で Bentham楽曲の誕生エピソードを書き換えるコーナー「リライトリライト」では、「I My Me Mine」をピックアップしました。

「THE KINGS PLACE」木曜日は、3月の1ヶ月間、Benthamに代わってKEYTALKが担当します。こちらもご期待ください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。