体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ありえない!日本人が台湾のローカル食堂で驚いたこと5選~店員が食事中?~

ありえない!日本人が台湾のローカル食堂で驚いたこと5選~店員が食事中?~
外食文化の台湾には、大型レストランだけでなく地元の方が気軽に利用しているローカルな食堂が数多くあります。家族だけでこじんまりと営業しているお店も多く、ガイドブックに載っていないようなローカルなお店にふらりと入ってみると、台湾の生活を垣間見ているかのような気分になります。

筆者も家の近くや出かけた先で台湾のローカル食堂を利用することがよくありますが、えっ!と驚くようなことも多々ありました。この記事では、台湾のローカル食堂で驚いたことを5選ご紹介します。

テイクアウトが多い

ありえない!日本人が台湾のローカル食堂で驚いたこと5選~店員が食事中?~
台湾のローカル食堂のほとんどは、店内で食べるだけでなくできたて料理のテイクアウトができます。そのため、家族の分や同僚の分をまとめて購入して帰る方もたくさん。お店によっては、店内で食べるよりお持ち帰りするお客さんの方が多いこともよくあります。

日本人としては「え、こんなものまでお持ち帰りできちゃうの?」というものも多く、スープや鍋物、夏にはカキ氷を持ち帰る方もいらっしゃって、それを見たときはかなり驚きました。カキ氷、溶けちゃうんじゃないかなぁ・・・とついつい心配になっちゃいました。

箸やスプーンをティッシュでふきふき

ありえない!日本人が台湾のローカル食堂で驚いたこと5選~店員が食事中?~
台湾のローカル食堂では、箸やスプーンなどはそれぞれのテーブルにセットされていることがほとんど。台湾の方とローカル食堂に入った時に気づいたことですが、ほとんどの方が箸やスプーンを使う前にまずティッシュで拭いてから使用しています。

台湾の友人に理由を聞いてみると「汚かったらイヤだから」とのこと。ちゃんと洗われていると思うのですが、筆者も食事の前には必ずティッシュで拭くことが習慣化してしまいました。

ありえない!日本人が台湾のローカル食堂で驚いたこと5選~店員が食事中?~
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。