体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

9ヶ月ベビー。まだまだ先だと思ってたのに、初つかまり立ちの瞬間を見逃した〜!

f:id:akasuguope01:20170926135014j:plain

我が家の次男が9ヶ月の赤ちゃんのときのエピソードをご紹介します。

やっと9ヶ月になったなぁという思いと、もう産まれて9ヶ月も経つのか、早いなぁという思いを持っていた当時。

そんな9ヶ月、次男はつかまり立ちができるようになり、離乳食にも変化がみられました。

うちの次男の場合、はいはいし始めたのが8ヶ月の中頃でした。それなのに、それから1ヶ月足らずでつかまり立ちを始めたのです。

初めてつかまり立ちをする瞬間をこの目で見たかったのですが、私が夕飯の準備をしていて少し目を離した隙に、いつのまにかやっていました。初めてハイハイした時はきちんと動画を撮れたのに、初めてつかまり立ちを行なう瞬間を見逃してしまったのです。

言い訳になるかもしれませんが、ついこの前ハイハイを始めたばっかりだと思っていたので、まだまだつかまり立ちだなんて先になるだろうと油断していました。

でもつかまり立ちをするの早すぎないかと思い、母子手帳を見て確認してみると、8ヶ月の中頃位からし始める子もいるみたいなので、かなり早いという訳ではないみたいです。 関連記事:遊びたい!皆と同じものが食べたい!可愛い盛りの9ヶ月の赤ちゃん

つかまり立ちを初めてからは、次男の手の届く範囲が広がったので、テーブルの上などに物があまり置けなくなりました。テーブルの上に飲みかけのコップなんて置いていたら、こぼすか、飲んでしまっていました。

コップで飲むことが、まだ上手にできなかった次男は、コップを見つけて飲もうとすれば、着ている服はびしょ濡れになってしまいます。

今でもできるだけテーブルの上には物を置かないように心がけていますが、たまに忘れてしまってやっちゃうんですよね……。

そして、9ヶ月の頃は離乳食もだいぶ進み、ご飯はやわめのごはんという感じに。おかずも形のあるものもしっかり柔らかくしてあげれば食べられるようになっていました。

子供用のものは薄味にしますが、大人とほぼ同じメニューが食べれるようになって、食卓がより楽しくなりました。

離乳食ももりもり食べるようになり、ミルクの回数も減りました。1日4回ほどミルクをあげていていました。

人見知りが激しくなり、「ママ、ママ」といった感じで、他の人にだっこされると大泣きしていた9ヶ月の頃。それも成長のひとつです。

毎月どんどん成長しているなと、嬉しく思いました。 関連記事:生後9か月で初めて子育て支援センターへ。そこで子どもの成長が「のんびり」なのに気づけた!

f:id:akasuguope01:20170926135135j:plain

育休中の3児のママです。普段は医療事務の仕事をしています。一番下が産まれてからは毎日バタバタして時間との戦いです。上の子たちが男の子で、毎日泥棒に入られたような部屋になってしまって、片付けに苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。著者:み_1

年齢:33歳

子どもの年齢:0歳、3歳、5歳

関連記事リンク(外部サイト)

支援学級か普通学級か。発達障害児の就学、わが家が決め手にしたポイントとは by なないお
音に敏感ですぐ泣いてしまう我が子・・・どうして? by ナナハル
いつから寝返りするの?成長ペースは赤ちゃんそれぞれみんな違うことを実感!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。